loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

長塚圭史、松たか子ら出演舞台『イヌビト~犬人~』開幕!舞台写真&コメント到着

015126.jpg
画像を全て表示(2件)

2020年8月5日に新国立劇場で開幕した舞台『イヌビト~犬人~』の舞台写真と作・演出・出演を務める長塚圭史からのコメントが到着した。本作は『音のいない世界で』(2012年)『かがみのかなたはたなかのなかに』(15、17年再演)に続く新作で、近藤良平、首藤康之、長塚圭史、松たか子に加え10人のダンサーたちと共に物語を紡いでいる。

【あらすじ】
どこかの国の、どこかの町。タナカ一家は愛犬とともに、シンプルライフを堪能しようとこの町に引っ越して来ました。ところが町中はどこか殺伐としています。誰もがマスクで口元を隠し、ソーシャルディスタンスを保ちながらの暮らし。この町にはイヌビト病の感染が広まっていたのです。今を去ること30年前、この町では狂犬病が大発生、ついにヒトはイヌを飼うことを禁じられ、この町からイヌはすっかりいなくなりました。しかし、今度はイヌビト病が大流行、さらにはヒトからヒトへの感染も始まって・・・。

長塚は「不都合な現実を遠くへ追いやる、その果てみたいなことを書きました。記憶の濃淡。共に生きる難しさ。コロナ禍でなければ生まれませんでした。これから大人になる子供達とかつての子供達へ」とコメントを送る。

015126_02.jpg

舞台『イヌビト~犬人~』は8月5日から8月16日(日)まで新国立劇場 中劇場で上演中。公演時間は約1時間30分(休憩なし)。

【作・演出】長塚圭史
【振付】近藤良平

【出演】
近藤良平、首藤康之、長塚圭史、松たか子、
入手杏奈、岩渕貞太、碓井菜央、大久保祥太郎、黒須育海、
柴一平、島地保武、中村駿、西山友貴、浜田純平

【公式サイト】https://www.nntt.jac.go.jp/play/inubito/

(撮影:細野晋司)

この記事の画像一覧

  • 015126.jpg
  • 015126_02.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事