loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

誰も傷つけないために、先頭で石橋を叩く――『DISTANCE-TOUR-』初日は松井玲奈、清水宏が登場

015124.jpg
画像を全て表示(8件)

2020年8月5日(水)に東京・本多劇場にて『DISTANCE-TOUR-』東京公演が開幕した。本企画は、脚本・演出家の川尻恵太・御笠ノ忠次が、コロナ禍で劇場・観客・演者そしてスタッフの間に生まれた“距離”を少しずつ縮めていくべく立ち上げたプロジェクトの第2弾。今回は、「劇場公演」と「配信公演」の両形態で全公演を実施するほか、“他の地域の劇場再開”を新たな目標に掲げ、北九州・豊橋・札幌の3都市を回る。

1公演の出演者は最大4名に限り、日替わりの出演者がそれぞれの演目を披露する。初日公演には、松井玲奈と清水宏が登場した。

015124_3.jpg

トップバッターを飾ったのは松井。川尻恵太書き下ろしの「夏間麗のリモート授業」というひとり芝居に取り組んだ。松井にとって、ひとり芝居に挑戦するのはこれが初。“夏間先生”は、言葉の不思議がふんだんに盛り込まれたリモート授業を進めていく。

015124_5.jpg

舞台上には、実際にカメラが設置され、舞台上部の大きなスクリーンにリアルタイムでその様子が映し出される。シュールで、コミカルで、ちょっと理不尽(?)な“夏間先生”の授業は、客席にたくさんの笑いを届けた。

015124_6.jpg

そして、スタンダップコメディアンとして活躍する清水は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、舞台が中止になったスタッフの悲喜こもごもを描いた「拝啓あこがれの演劇さま」を演じた。清水が扮したおさげの演出助手は、いろいろな面で多々間違えながらも、現場を円滑に回すべく奮闘。しかし、そんな彼らの公演も「舞台を上演するか」「中止をするか」という選択を迫られる。

015124_8.jpg

一言に「中止」と言っても、その背景にはいろんな事情があるし、様々な思惑が渦巻く。清水は、演劇にすべてをかけてきた一人の人間の想いを、時におかしく、時に切なくぶちまける。長年、演劇という土俵で戦いつづけてきた彼の、生身の身体を通すことで強く訴えかけてくる物語は、ひとり芝居と演劇の持つ可能性をどこまでも感じさせる快作となった。

015124_2.jpg

出演を終えた松井は「初めてのひとり芝居で緊張しましたが、楽しく演じさせていただきました。お客様の前でお芝居ができる日を心待ちにしていたので、このような機会をいただけて嬉しさを感じています。以前と同じ様にというのは難しいかもしれませんが、配信など新しい形で舞台を楽しんでいただけたらと思います」とコメント。

015124_7.jpg

清水も「お客さんにまた劇場に来てもらうことと、オンラインで演劇に何ができるのか。二つの宿題の新しい答えを探すDISTANCE。参加できて嬉しいです。色々な演劇の姿を見て欲しいです」と語っていた。

本公演では、全国公立文化施設協会の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを基に、全キャスト&スタッフへのPCR検査実施、本多劇場には抗菌コーティング処理を施し、客席は前後左右を一席ずつ空けるなど、感染拡大予防対策を一層強化。社会情勢を踏まえて安全を最優先に考えながら、今後を考えていくという。

015124_9.jpg

発起人の一人、川尻は「6月にDISTANCEを上演した時は、8月、さらに逆風が吹いているなんて思いもしませんでした。どこまで無事に続けられるか分かりません。それでも全力で、安全に、最後まで走り抜けるためにがんばります。DISTANCEは誰も傷つけないために、先頭で石橋を叩きます。どうかついてきてください」と前を見据える。

もう一人の発起人、御笠ノも「6月のDISTANCEは風がよめない中での開催。結果的には追い風が吹きました。では、8月の今は?北海道と千葉で生まれて演劇に救われたチンピラ2人は、どのような風が吹こうとただただ普通に演劇をやります。キャスト、スタッフ、お客様と、多くの方々の協力があって成り立つのは演劇が持っている本質だと思います。そこを可視化してくれたことだけコロナに感謝しつつ…あとは本番で」と言葉を寄せた。

本多劇場グループnest『DISTANCE-TOUR-』は、以下の日程で上演。上演時間は35~65分を予定(公演日・演目によって異なる)。配信チケットは、開演後20分まで購入可能。全公演オンタイムのライブ配信のみ(アーカイブ・ディレイ配信はなし)。

【東京公演】8月5日(水)~8月11日(火) 下北沢 本多劇場
【北九州公演】8月15日(土) 北九州芸術劇場 小劇場
【豊橋公演】8月20日(木) 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
【札幌公演】8月26日(水) 演劇専用小劇場 BLOCH

タイムテーブル

【東京公演】
8月5日(水)20:00 松井玲奈/清水宏(※終了)
8月6日(木)20:00 街裏ぴんく/エレキコミック
8月7日(金)20:00 伊礼彼方×川尻恵太
8月8日(土)13:00 豊永利行×矢野奨吾/宮崎吐夢
8月8日(土)19:00 春風亭一之輔
8月9日(日)13:00 【追加公演】阿澄佳奈×藤原祐規×吉岡茉祐
8月9日(日)19:00 入江雅人
8月10日(月・祝)17:00 小沢道成×峯村リエ
8月11日(火)19:00 池田純矢×山谷花純/小林顕作×井上小百合
※永島敬三は東京公演すべてに出演

【北九州公演】
8月15日(土)15:00・18:00 小沢道成 寺田剛史/川尻恵太 御笠ノ忠次

【豊橋公演】
8月20日(木)17:00・20:00 古畑奈和 鎌田菜月(SKE48) 伊礼彼方/永島敬三 川尻恵太

【札幌公演】
8月26日(水)17:00・20:00 小山百代 氏次啓 江田由紀浩 小林エレキ/川尻恵太 御笠ノ忠次

【公式サイト】http://distance.mystrikingly.com/

(撮影/和田咲子)

この記事の画像一覧

  • 015124.jpg
  • 015124_3.jpg
  • 015124_5.jpg
  • 015124_6.jpg
  • 015124_8.jpg
  • 015124_2.jpg
  • 015124_7.jpg
  • 015124_9.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事