loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

山本一慶の参戦決定!舞台『血界戦線』第2弾公式タイトルなど発表

015069.jpg
画像を全て表示(16件)

2020年11月から12月にかけて東京、大阪で上演される『血界戦線』の舞台版第二弾の公演タイトルが「舞台『血界戦線』Beat Goes On」に決定し、ロゴやティザービジュアルなどが公開された。また、7月29日(水)発売の『ジャンプSQ.RISE』2020.SUMMERにて、新キャストとして堕落王フェムト役で山本一慶が出演することも明らかになった。

本作は内藤泰弘が描く大人気漫画『血界戦線』が原作で、2019年に数多くの作品の演出・脚本を手がける西田大輔により舞台化。好評の内に幕を下ろし、今年第2弾公演の開催が決定した。

015069_02.jpeg

今回、7月29(水)発売の『ジャンプSQ.RISE』2020.SUMMERにて、新キャストとして山本が出演することが発表され、舞台公式サイトでは追加情報として、公演タイトル、ティザービジュアル、演奏者の追加キャスト、アンサンブルキャスト、チケットスケジュールなどが発表された。詳細は下記の通り。

◆公演情報
舞台『血界戦線』Beat Goes On
【東京】2020年11月20日(金)~11月29日(日) 天王洲 銀河劇場
【大阪】2020年12月3日(木)~12月6(日) メルパルクホール大阪

【脚本・演出】西田大輔
【音楽】GIRA MUNDO

【キャスト】
レオナルド・ウォッチ:百瀬朔
クラウス・V・ラインヘルツ:岩永洋昭
ザップ・レンフロ:猪野広樹
スティーブン・A・スターフェイズ:久保田秀敏
チェイン・皇(すめらぎ):長尾寧音
ツェッド・オブライエン:伊藤澄也
K・K:安藤彩華
ギルベルト・F・アルトシュタイン:萩野崇

堕落王フェムト:山本一慶

サックス:丹澤誠二
ドラム:KEN'ICHI
ピアノ:安島萌
ウッドベース:玉木勝
ヴァイオリン:ソンイル

アンサンブル:大澤えりな、書川勇輝、神田愛莉、眞実、高士幸也、田上健太、夛田将秀、中野紗耶可、七瀬彰斗、横山慶次郎

【公式サイト】https://www.marv.jp/special/s-kekkaisensen/
【公式twitter】https://twitter.com/KekkaiStage
【公式ブログ】http://ameblo.jp/kekkai-stage/

(C)内藤泰弘/集英社 (C)舞台『血界戦線』製作委員会

この記事の画像一覧

  • 015069.jpg
  • 015069_02.jpeg
  • 015069_16.jpg
  • 015069_03.png
  • 015069_04.png
  • 015069_05.jpg
  • 015069_06.jpg
  • 015069_07.png
  • 015069_08.png
  • 015069_09.png
  • 015069_10.jpg
  • 015069_11.jpeg
  • 015069_12.jpeg
  • 015069_13.jpeg
  • 015069_14.jpeg
  • 015069_15.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事