loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

矢島舞美&北原里英&中山莉子出演決定!【うち劇】『タイムリープガール~80s歌のヒットパレード~』配信決定

015062.jpg
画像を全て表示(4件)

2020年8月1日(土)に、ネット配信舞台【うち劇】『タイムリープガール~80s歌のヒットパレード~』が配信されることが決まり、矢島舞美、北原里英、中山莉子らが出演することが分かった。昼夜2回限りの公演になるという。

「うち劇」とは、株式会社BS-TBSと作家集団・株式会社クリエイティブボードが、バルス株式会社の提供する有料配信プラットフォームを活用し、設立した企画。ネット上で“一期一会のリアルなエンターテインメント”なライブを発信していく。

今回配信が決まったのは『タイムリープガール~80s歌のヒットパレード~』。矢島、北原、中山莉子という人気女性3人がアイドルがそれぞれ別の場所からというリモートで物語を紡いでいく。

【内容】
<あらすじ>
1部:朗読劇
女子高生の知世は、80年代の歌謡曲が大好きで、その時代の歌しか歌わない。当然、同級生と話が合わず、
一緒にカラオケに行く友達もいない。今日も独りカラオケボックスで、小泉今日子や斉藤由貴、小林明子にレベッカなど、80年代の歌謡曲を気持ち良さそうに歌っている。話し相手は、カラオケ店員のマミだけ。
そこに現れた、ユーミンと名乗る謎の女子高生。ぐいぐい絡んでくる彼女を鬱陶しく思う知世だったが、次第に、自分と同じく80年代の歌謡曲に詳しい彼女に、不思議な友情を抱き始める。
ユーミンの正体は誰なのか?知世の友情の行方は?
80年代の名曲たちで彩る、歌と笑いと感動の朗読劇。

2部:3人による大カラオケ大会
3人がそれぞれセレクトした曲を、ソロやデュエットで歌う。

◆公演情報
『タイムリープガール~80's歌のヒットパレード~』
2020年8月1日(土)配信

【脚本・演出】太田善也
【プロデュース】丹羽多聞アンドリウ

【出演】矢島舞美、北原里英、中山莉子

【公式サイト】https://uchigeki.spwn.jp/events/200801-timeleapgirl

この記事の画像一覧

  • 015062.jpg
  • 015062_02.jpg
  • 015062_03.jpg
  • 015062_04.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事