loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

2014年年末に明治座で上演された舞台 『聖☆明治座・るの祭典』を一夜限り無料配信

015053.jpg
画像を全て表示(1件)

2014年に明治座にて上演された舞台『聖☆明治座・るの祭典』が、2020年7月26日(日)にYouTubeにて一夜限り無料配信される。

芝居とショーの二部構成で年末に上演されてきる・ひまわり×明治座による“祭”シリーズでは、歴史的に有名な人物や物語を題材に「もし、あの時こんなことがあったら・・・」という歴史の「もしも」に着目し、斬新な解釈を取り入れた新しい歴史エンターテインメントを作り続けてきた。

『聖☆明治座・るの祭典』の第一部で上演されたのは、三大狂言のひとつとして有名な「菅原伝授手習鑑(とよとみでんじゅてならいかがみ)」を、大胆にも戦国時代に時代設定を置き換えた「豊臣伝授手習鑑」。主人公は、引きこもりで無気力、戦嫌いの人嫌いで、大名なのに将来の夢は目薬屋になることだという黒田官兵衛。ある日、 竹中半兵衛の策に嵌り、羽柴秀吉、石田三成たちと知り合い親交を深めるが、秀吉が “お屋形様”と慕う織田信長はまさかの宇宙人・・・!

こんなトンデモ設定の物語に、座長・小林且弥をはじめ、ミュージカルで活躍する平方元基や上口耕平、“伝説のブルースマン”左とん平、芸人・カラテカの矢部太郎、さらに安西慎太郎や赤澤燈、鳥越裕貴、山崎大輝など活躍目覚ましい若手俳優たちが集結していた。

『聖☆明治座・るの祭典』第一部:お芝居「豊臣伝授手習鑑」の配信は、7月26日(日)20:45~23:59まで(約160分)。
配信URL:https://m.youtube.com/user/himawariseisakubu
※第二部:お茶会「北野大茶会」の配信は

公演情報

『聖☆明治座 るの祭典~あんまりカブると怒られちゃうよ~』
【東京公演】2014年12月19日(金)~12月23 日(火・祝) 明治座
【大阪公演】2014年12月27日(土) 梅田芸術劇場メインホール

【構成・演出】板垣恭一
【脚本】穴吹一朗

【出演】
黒田官兵衛:小林且弥
羽柴秀吉:辻本祐樹
竹中半兵衛:木ノ本嶺浩
石田三成:安西慎太郎

虎之介(清正):鳥越裕貴
織田信忠:赤澤燈
重太郎:白又敦
市松(正則):山崎大輝
森蘭丸:杉江大志
顕如:加藤真央

松寿丸:井深克彦
中川清秀:中村龍介
高山右近:荒木健太朗
山上宗二:池田たかひろ
教如:森公平
仙人:加藤啓
オルガンティノ:紘毅
ルイス・フロイス:小林健一
徳川家康:大堀こういち

松姫:伊藤修子
明智光秀:上口耕平
柴田勝家:兼崎健太郎
荒木村重:林剛史

織田信長:滝口幸広
菅原道真(Wキャスト):平方元基/八神蓮

栗山善助:矢部太郎(カラテカ)

千利休:左とん平

この記事の画像一覧

  • 015053.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事