loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『SHOW-ISMS』がついに開幕!彩吹真央、JKim、知念里奈、新妻聖子、井上芳雄、美弥るりかコメント到着

015025.jpg
画像を全て表示(7件)

演出家・小林香が創造する独自のセンスと美意識に溢れた舞台に豪華キャストが集結し、毎回オーディエンスを魅了し続けて来た「SHOW-ism」シリーズが、シアタークリエ有観客上演の再開第一弾公演として2020年7月20日(月)に開幕する。今回は、残念ながら中止となった最新作『マトリョーシカ』のキャストに加え、シリーズ歴代の豪華キャストが集結し『SHOW-ISMS』と題して10周年の集大成とも言うべき特別バージョンを展開。開幕に向け、キャストを代表して『Version DRAMATICA/ROMANTICA』より彩吹真央、JKim、知念里奈、新妻聖子、井上芳雄、『Version マトリョーシカ』より美弥るりかのコメントが到着した。

2010年のシリーズ第一弾『DRAMATICA/ROMANTICA』以来、彩り豊かな演出で、オリジナルのショーやミュージカルなど上質な舞台を届けてきた「SHOW-ism」。最新作として上演される予定だった『マトリョーシカ』は新型コロナウイルスの影響でやむなく公演中止となってしまったが、シアタークリエ有観客上演の再開第一弾公演として『SHOW-ISMS』が上演されることに。

今回の『SHOW-ISMS』では、『マトリョーシカ 』キャストに加え、歴代キャストが大集結。過去公演時の名曲と新たに書き下ろされた『マトリョーシカ』オリジナル楽曲も加えての2バージョンで展開される。(※公演回によって歌唱内容が一部異なる場合あり)

以下、キャスト陣のコメントを紹介。

◆彩吹真央
『みんなでハッピーになろう!』を合言葉に「SHOW-ism」シリーズ、そして「ドラロマ」は生まれました。
あれから10年、キャスト、スタッフ、そしてお客様のドラマティックでロマンティックな時間を経て、「SHOW-ISMS」で再び集結し、5人の声を重ねることができて幸せです!
そして、他の「SHOW-ism」ファミリーとの出会いも楽しみにしています!
エンターテイメントはココロの栄養剤!
ぜひ、客席と配信でお楽しみください!
Show must go on!

◆JKim
Hallelujah!
今回、この奇跡の舞台を企画してくださった演出の小林香さんとプロデューサーの小嶋麻倫子さんをはじめ、東宝の関係者の皆様、そして携わってくださいました全ての方々に心から感謝致します。
そして今回は「マトリョーシカ」の皆様と最後の歌を一緒に歌えるのがとても楽しみなこと、愛する「ドラロマ」ファミリーの皆様との共演を叶えてくださったことを命の神様に大きな感謝と栄光を捧げます。
最後になりましたが劇場に足を運んでくださるお客様、公演をご視聴頂けるお客様に心から感謝を申し上げます。
自分が出来る最善を尽くして頑張りたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

◆知念里奈
久しぶりに集まれた5人で声を重ねられる喜びを噛みしめています。
これまで当たり前だと思っていた事がそうではなくなってしまった今、それでも変わらずに共通する思いを音楽を通して確かめ合えること。
客席の皆さんと、配信の皆様とシェアできることを楽しみにしています!

◆新妻聖子
このご時世でなければ実現していなかった再集結。
初演の初日からちょうど10年。
同じ7月20日に開幕するというのも偶然とは思えないドラマティカな必然でしょうか。
この5人が集う時にしか生まれない何かが愛と祈りの波動となって客席に、画面の向こうの皆様に届きますように。
そこに居合わせてくださる全ての方へありがとう。

◆井上芳雄
まさか再び、この5人が集まって「ドラロマ」をやれる日が来ようとは!
世界中が想像し得なかった状況にある中で、シアタークリエ再開の喜びを「SHOW-ism」の仲間たちと、客席の皆さんと、そしてオンラインの皆さんと分かち合えることが何よりも幸せです。
もちろんまだまだ気を抜けない毎日が続きますが、だからこそ日常にエンターテインメントが必要だと高らかに歌い上げたい。
8年ぶりに声を合わせる「ドラロマ」5人の進化と、新作「マトリョーシカ」のメッセージに是非ご期待下さい。
また「SHOW-ism」ショーイズムの10年間は、演出家小林香の10年間の歩みそのものでもあります。
劇場を愛する私たちの新しい一歩を、どうか1人でも多くのお客様と一緒に踏み出せますように!

◆美弥るりか
時代が変化している中、素晴らしいメンバーの皆様と舞台を作れる事、舞台に立てる事に、嬉しさと楽しさ そして良い緊張感を感じています。
私事ですが、宝塚歌劇団を卒業してから初の舞台で新たなスタートとなり試行錯誤をしながら稽古を重ねてまいりました。
今自分の持てる力を尽くしてこの作品に臨みたいと思います。
ドキドキしながらも早くお客様にご覧いただきたい、そんな気持ちでおります。
「マトリョーシカ」は、様々な葛藤・ドラマがある感動的なストーリーになっています。
舞台と新しいエンターテイメントの形である生配信で、感動をお届けできたら嬉しいです。

◆公演情報
『SHOW-ISMS』
2020年7月20日(月)~8月4日() 東京・シアタークリエ

7月20日(月)~7月25日(土) 『Version DRAMATICA/ROMANTICA』
【内容】
・DRAMATICA/ROMANTICAキャストによるコンサート
・新作ミュージカルスケッチ『マトリョーシカ』楽曲のショー
・トークタイム
・その⽇の出演者全員による歌唱

7月28日(火)~8月4日(火) 『Versionマトリョーシカ』
【内容】
・新作ミュージカルスケッチ『マトリョーシカ』
・『Underground Parade』『TATTOO 14』『ピトレスク』キャストによるコンサート
・その⽇の出演者全員による歌唱

『DRAMARICA/ROMANRICA』(※Version DRAMATICA/ROMANTICAで観劇可能)
【出演】彩吹真央、JKim、知念里奈、新妻聖子、井上芳雄

015025_02.jpg

『Underground Parade』(※Version マトリョーシカで観劇可能)
【出演】中川晃教、彩吹真央、藤岡正明

015025_03.jpg

『TATTOO14』(※Version マトリョーシカで観劇可能)
【出演】シルビア・グラブ、保坂知寿

015025_04.jpg

『ピトレスク』(※Version マトリョーシカで観劇可能)
【出演】クミコ、中川晃教、JKim、保坂知寿

015025_05.jpg

『∞/ユイット』(※Version マトリョーシカで観劇可能)
【出演】井上芳雄、彩吹真央

015025_06.jpg

『マトリョーシカ』(※Version DRAMATICA/ROMANTICAではショー形式で、Version マトリョーシカではミュージカルスケッチ形式で展開)
【出演】美弥るりか、平方元基、夢咲ねね、樋口麻美、下村実生、今拓哉、保坂知寿、塚本直、神谷直樹、池田美佳、井上真由子

015025_07.jpg

【公式サイト】https://www.tohostage.com/showism9/

この記事の画像一覧

  • 015025.jpg
  • 015025_02.jpg
  • 015025_03.jpg
  • 015025_04.jpg
  • 015025_05.jpg
  • 015025_06.jpg
  • 015025_07.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事