【訃報】三浦春馬氏が死去 所属事務所アミューズが正式発表


俳優の三浦春馬が、本日7月18日に死去したことを、所属事務所アミューズが正式発表した。アミューズの公式サイトには、“三浦春馬に関するお知らせ”として「弊社所属の三浦春馬が、2020年7月18日に亡くなりました。ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては、現在確認中であり、改めてご報告させていただきますので、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます」とコメントが掲載された。

三浦は1990年4月5日生まれ、茨城県出身。1997年にNHK連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。ドラマ、映画、多数の映像作品のほか、2009年に地球ゴージャスプロデュース公演Vol.10『星の大地に降る涙』で初舞台を踏む。その後は、劇団☆新感線『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』、『地獄のオルフェウス』、シアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.5 Bunkamura 30周年記念『罪と罰』ミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』などに出演。

ミュージカル『キンキーブーツ』では、第24回読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞するなど高い評価を得た。ストレートプレイ、ミュージカル共に高い評価を得て、今年12月から日英共同企画の新作ミュージカル『イリュージョニスト』の世界初演で主演を務める予定だった。

ご冥福を、心よりお祈りいたします。

三浦春馬「言葉にならない感情が、心から湧き上がってくる」第24回読売演劇大賞授賞式、受賞者コメント:https://enterstage.jp/news/2017/02/006621.html

ありのままを受け入れる――小池徹平、三浦春馬らに見える3年の成熟『キンキーブーツ』レポート:https://enterstage.jp/news/2019/04/011866.html

チケットぴあ
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。