loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

小野賢章&花澤香菜が結婚を発表「感謝の気持ちを忘れずに、夫婦で支え合い一層精進してまいります」

014961.jpg
画像を全て表示(1件)

声優・俳優の小野賢章と、声優・女優の花澤香菜が結婚したことを報告した。

二人は、それぞれのTwitterに書面を掲載した。小野は「私事で大変恐縮なのですが、いつも応援してくださっている皆さまへご報告があります。この度、私、小野賢章は花澤香菜さんと結婚しました。仕事に対するひたむきな姿勢、いつも明るく、一緒にいると元気になれる、僕に無いものをたくさん持っている尊敬できる方です。いつも支えて下さる皆さまへの感謝の気持ちを忘れず、夫婦で支え合い、これからより一層精進してまいります」と綴った。

花澤も「応援してくださっている皆さまに、ご報告があります。私、花澤香菜は、小野賢章さんと結婚いたしました。小野さんは、どんな時でも、人生がより楽しい方向に進むように考えられる人です。そして、悩みやすい性格の私を優しく勇気づけてくれます。これからも、皆さまへの感謝の気持ちを忘れずに、夫婦で支え合い、より一層精進してまいります。あたたかく見守っていただけたらうれしいです」と報告した。

小野は、1989年10月5日生まれ、福岡県出身。4歳で子役デビューし、劇団四季『ライオンキング』でヤングシンバ役などを務めた。小学6年生から10年間、映画『ハリー・ポッター』シリーズでハリー役の吹替を担当。以降、声優として、アニメ『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役、『文豪ストレイドッグス』の芥川龍之介役、『アイドリッシュセブン』の七瀬陸役など多くの人気作品に出演している。

並行して、俳優としての活動も継続。最近では、舞台「黒子のバスケ」黒子テツヤ役や、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』、ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2などに出演した。

花澤は、1989年2月25日生まれ、東京都出身。小野と同じく子役として活動したのち、声優へと活動の場を移し、美しく澄んだ声で人気を博す。代表作は、『化物語』など「<物語>シリーズ」の千石撫子役、『3月のライオン』川本ひなた役、『五等分の花嫁』の中野一花など。2018年には地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.15『ZEROTOPIA』に出演した。

この記事の画像一覧

  • 014961.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事