loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

「シアターコンプレックス」7月7日サービス開始、タイアップやオリジナル企画の一部を発表

014755.jpg
画像を全て表示(1件)

演劇プロデューサー・松田誠が発起人となり発足した、舞台専門プラットフォーム「シアターコンプレックス」プロジェクトが、2020年7月7日(火)にサービスを開始すると発表した。それに伴い、『ヒプノシスマイクDivision Rap Battle-』Rule the Stage、MANKAI STAGE『A3!』、『僕のヒーローアカデミア』The “Ultra” Stageとのタイアッププログラムや、オリジナル企画などの一部が明らかにされた。

「シアターコンプレックス」は、新型コロナウイルスによって大きなダメージを受ける舞台業界の新たな活路を見出すため、“架空の劇場”として様々な舞台プログラムを届けるプロジェクト。

5月1日(金)から6月7日(日)まで実施したクラウドファンディングでは、延べ18,274人から約1億6,288万円もの支援を集めた。この支援金はシアターコンプレックス配信サイトの構築やオリジナル・プログラム作りなど、すでに舞台業界への支援に活用される。

プログラムについては、「オリジナル・プログラム」「LIVE配信プログラム」「アーカイブ・プログラム」の3種類により構成され、オリジナル・プログラムと既存人気タイトルとのタイアップ・プログラム、2.5次元や小劇場作品を中心に配信予定。サービス開始後、9月頃までには300作品程度まで作品数を拡充する予定とのこと。

会員登録は、7月7日のオープン後より受付開始。SVOD(月額見放題)は月額会費700円(税抜)、TVOD(個別レンタル)はプログラムごとの都度課金となる。
※月額利用料は契約日より利用料が発生し、翌月以降は契約日と同日(月末は月末日)に課金(日割り計算なし)。

以下、予定されているプログラムの一部を紹介。

タイアップ企画

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -Battle track.1- "Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW"
イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」とヨコハマ・ディビション「MAD TRIGER CREW」が対決する、ディビジョン・ラップバトル決勝トーナメント-1st Battle-をヒプステオリジナルミニドラマとオリジナル楽曲で織りなすスペシャルPVプログラム。
track.1のその後のストーリーをシアターコンプレックスで限定配信。配信終了後には観客投票でFinal Battle進出ディビジョンを決定。(投票には別途『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stageモバイルサイト会員登録が必要)。
配信予定:8月中旬

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -Battle track.2- "Fling Posse VS 麻天狼"
シブヤ・ディビジョン「Fling Posse」とシンジュク・ディビション「麻天狼」が対決する、ディビジョン・ラップバトル決勝トーナメント-2nd Battle-をヒプステオリジナルミニドラマとオリジナル楽曲で織りなすスペシャルPVプログラム第2弾。
track.2のその後のストーリーをシアターコンプレックスで限定配信。配信終了後に観客様投票でFinal Battle進出ディビジョンを決定(投票は別途『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stageモバイルサイト会員登録が必要)。
配信予定:8月中旬

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -Final Battle track- "????? VS?????"
Battle track.1とBattle track.2の勝利ディビジョンのFinal Battleをヒプステオリジナルミニドラマとオリジナル楽曲で織りなすスペシャルPVプログラム完結編。
配信終了後には観客投票でディビジョン・ラップバトルの優勝ディビジョンを決定(投票は別途『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stageモバイルサイト会員登録が必要)。
配信予定:9月末

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -Division Dance lesson
track.1からはアカバネ・ディビジョン「North Bastard」、track.2からはアサクサ・ディビジョン「鬼瓦ボンバーズ」とヒプステには欠かせない「D.D.B」のメンバーによるダンス振付Lessonプログラム。
ダンス初心者から上級者まで、家でダンスしながらヒプステの感動が体感できるプログラム。
アカバネ・ディビジョン 配信予定:7月中旬(予定)/アサクサ・ディビジョン 配信予定:8月末(予定)

CREATION of『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage
演出・植木豪なくして、ヒプステは生まれなかった。彼の頭の中でどうやって舞台が組み立てられて行くのか?スタッフとの打ち合わせ、稽古開始からtrack.2開幕までに完全密着。ダンサーでも、アーティストでも、俳優でもない「植木豪」が今までとは違った視点でモノを作り出していく姿を追う。
配信予定:9月上旬

(C)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage製作委員会

MANKAI STAGE『A3!』オリジナルプログラム「ほぼ、まいにちエーステ」
カレーを食べたり、体操をしたり、さまざまな企画を用意!7月上旬〜中旬にスタート特番を配信予定。そこで詳細発表あり。
配信予定:7月中旬~8月中旬(予定)

(C) Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. (C)MANKAI STAGE『A3!』製作委員会2020

「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stageリアルタイム・コメンタリー上映
「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage(通称:ヒロステ)出演キャスト4名による、ヒロステ初演(2019年上演)のリアルタイム・コメンタリー上映が決定。
舞台本編もキャストトークも両方楽しむことが出来るプログラムで、ひとつの画面で本編映像とコメントするキャストの姿の両方を同時に見ることができる。
【出演者】田村心、小林亮太、猪野広樹、北村諒
【配信日】7月10日(予定)
【価格】後日発表
※詳細はシアターコンプレックス公式サイト・ヒロステ公式サイトにて
※出演者は予告なく変更になる場合あり

(C)堀越耕平/集英社・「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage製作委員会

オリジナル・プログラム

「え・ほ・ん・げ・き」
様々な俳優がたった1人で舞台に立ち、演劇的アプローチで絵本を朗読する企画。
無観客の劇場から、照明や音響効果など演劇的な演出でステージ上で朗読する俳優の映像をリアルタイム生配信する。
【出演】佐藤二朗、ほか
【演出】堤幸彦、ほか
※出演者、演出家は毎回変更

「わだしゅんの音楽室」
ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』など、数多くの舞台劇伴を手掛ける編曲・作曲家、和田俊輔がホストとなる音楽トーク番組。
舞台俳優を中心に毎回ゲストを招き、音楽家の視点からトークを展開。
最後に、ゲストをイメージしたオリジナル曲をその場で作曲しプレゼントする。
配信予定:7月中旬~
隔週月曜日 ※毎回生配信

「中屋敷法仁の熱血演劇塾!」(仮)
演出家・劇作家の中屋敷法仁が開く演劇塾。
入塾するメンバーは若手俳優8人。
メンバーが舞台俳優として成長して行く様子をモニタリングしながら、最終的にはオリジナル作品の舞台公演を目指す。

早乙女太一 プロジェクト
大衆演劇「劇団朱雀」二代目、早乙女太一がシアターコンプレックス内で新たなプログラムに挑む。

荒牧慶彦 presents 演劇ドラフト会議
俳優・荒牧慶彦が送る演劇ドラフト会議。
俳優たちがチームの監督となり、まずはそれぞれ共演者をドラフトによって決定。
次に提出されたテーマを基に役者チームが演出家を逆指名し、それぞれ短編舞台を作り劇場から生配信を行う演劇界初の本気ドラフト企画。

水江建太プロデュース 謎のアーティスト「青」生LIVE
俳優・水江建太がプロデュースする謎のアーティスト「青」のLIVEを生配信。
配信予定:8月上旬

佐藤流司座長企画
俳優・佐藤流司が一座を率いて様々なことにチャレンジしていくリアルエンターテイメントショー。

丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)企画「セミドキュメント ワンマンショー」
「主役は役者自身」。
作家・演出家の丸尾丸一郎がインタビューして、一人の役者の人生そのものを芝居にし、役者本人が一人で演じる企画。

「~継承~市瀬秀和と学ぶ日本文化」(仮)
刀殺陣を特技とし、武士道精神を極めるべく日々精進。俳優としても「スーパー歌舞伎Ⅱ」等にも出演する市瀬秀和と一緒に日本の伝統文化を学ぶ企画。

「CROSS×POINT」
俳優や演出家、音楽家など演劇に携わる3人を招いて、「共通点=クロスポイント」を見つけるフリートーク番組。
トークを通じてお互いの“共通点”探り合い答えを導き出す。
それぞれの生い立ちから、ちょっとした趣味まで新たな一面に出会う新感覚トークエンターテイメント。
配信予定:8月中旬

「私立妄想ミュージカル女学院」
5人の女優たちが妄想し、リレー形式で編み出した物語を、演出家・児玉明子がミュージカルに昇華させ、妄想した5人の女優たちが実際に舞台で上演する企画。

この記事の画像一覧

  • 014755.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事