loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『ピオフィオーレの晩鐘』ミュージカル化!音楽は和田俊輔が担当

014896.jpg
画像を全て表示(1件)

2018年に女性向けゲームブランド・オトメイトより発売された『ピオフィオーレの晩鐘』のミュージカル化が決定した。2018年に発表した「ピオフィオーレの晩鐘」は、第一次世界大戦直後の南イタリアを舞台に3つのマフィアの抗争を描く恋愛アドベンチャーゲーム。本作の楽曲は、原作ゲームでも劇伴を手掛けた和田俊輔が担当する。

脚本を務めるのは、歌劇『明治東亰恋伽』シリーズ、音楽劇『金色のコルダBlue♪Sky Second Stage』など、人気乙女ゲーム原作舞台の脚本を担当している桜木さやか。演出は、エンターテイメント・ユニット「bpm」の菊地創が担当する。なお、菊地は今作が2.5次元舞台は初演出となる。

公演情報

ミュージカル『ピオフィオーレの晩鐘』
【東京公演】2021年3月19日(金)~3月21日(日) シアター1010
【大阪公演】2021年3月26日(金)~3月28日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

【公式サイト】https://srotastage.jp/piofiore_musical/
【公式Twitter】@piomu1925

(C) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY (C) SrotaStage

この記事の画像一覧

  • 014896.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事