loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

世界5カ国からクリエーターが集結!ソングサイクル・ミュージカルを創作する「WeSongCycle」が始動

014877.jpg
画像を全て表示(1件)

世界5カ国のクリエーターが集結しオンラインでソングサイクル・ミュージカルを創作するプロジェクト「WeSongCycle」が始動。ミュージカルの次世代を担うクリエーター(作曲家、作詞家・脚本家、演出家、俳優)が集まり、メンターからのアドバイスの下でソングサイクル・ミュージカルを作り上げていく企画に、ブロードウェイで活躍する作詞・作曲家のロブ・ロキッキ⽒、演出家のスタフォード・アリマ⽒、俳優のテリー・レアン⽒、⽇本からは東宝株式会社プロデューサーの⼩嶋⿇倫⼦⽒がアドバイザーとして参加しているという。

“ソングサイクル”とは⼀つのテーマやアイディアを基に構成された歌曲で紡ぐミュージカルのこと。今回は5カ国からクリエーターが集まり、3週間という限られた期間で作品を完成させる。創作過程はドキュメンタリー番組として2020年6月20日から5週間にわたりYouTubeで配信されている。

作曲家は⽠⽣明希葉、Minhui Lee、Jamie Maletz、Brandon Michael Lowdenが参加しており、作詞家は宮野つくり、Joe Slage、Polly Hilton、Lucie OʼBrienが名を連ねている。

異なる⽂化、環境で活動するクリエーターとのボーダレスなコラボレーション、ロブ・ロキッキ⽒ら⼀流のメンターによる創作活動のサポート、そして創作過程をドキュメンタリー配信オンライン上での創作過程を映像に収め、ドキュメンタリー番組としてYouTubeで配信することで、視聴者が俳優の⼈気や知名度だけではない作品の本質に触れることにより、クリエーターと⼀緒に作品を育てていくことの醍醐味を味わうことができるようになるという。

【公式サイト】https://www.performingartstokyo.com/wesongcycle
【公式Twitter】@P_A_TOKYO
【公式Facebook】@PerformingArtsTokyo

この記事の画像一覧

  • 014877.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事