loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

Blue Print第10弾『TORI STORY ~ウィーキャンフラーイ~』上演&Live配信決定

014866.jpg
画像を全て表示(1件)

Eccentric Dancetainment Crew Blue Print Vol.10『TORI STORY ~ウィーキャンフラーイ~』が2020年7月より上演されることが明かされた。

Blue Printとは2012年、SMAPなどの振付を担当していたJUNを中心に結成されたグループで、芝居×ダンス×笑い、エキセントリック・ダンステイメントをコンセプトとして、一つの枠に捉われない総合エンタテイメント作品を創作してきた。

そんな彼らが第10弾公演で挑むのは「鳥」。マスクをクチバシに付け替えてソーシャルディスタンスを保ちつつ、今だからこそ出来るパフォーマンスを披露する。

今作は、一昨年ぶりの出演となるDA PUMPのTOMO、今作から正式メンバーとなった若手注目ダンサーのイルカ野、NOSUKE、そしてBlue Printメンバーが出演。脚本・演出はおおたけこういちが担当する。

さらにBlue Printとしては初となる、Live配信(3公演)が決定。本番後には配信限定、メンバーによるアフタートークも開催されるとのこと。

Eccentric Dancetainment Crew Blue Print Vol.10 『TORI STORY ~ウィーキャンフラーイ~』は7月31日(金)から8月2日(日)まで東京・CBGKシブゲキ‼にて上演される。

【公式サイト】http://www.blueprint-bp.com/
【Twitter】@blueprint_2012

この記事の画像一覧

  • 014866.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事