loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

西川貴教&柿澤勇人ら日本人キャスト版『スクールオブロック』断腸の思いで中止

013478.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年夏に西川貴教&柿澤勇人ら初の日本人キャストで上演を予定していたミュージカル『スクールオブロック』が、ツアー公演を含む全公演の中止を発表した。

新型コロナウイルスの感染防止対策徹底を前提に上演検討を重ねてきたが、本作の醍醐味である劇場全体を覆うような熱気とエネルギー溢れる歌とダンスを実現するための十分な準備期間や安全な稽古環境を整えることが困難であること、人の往来が盛んになる夏休み時期と公演期間が重なることなどを鑑みて、中止を決断したという。

ミュージカル『スクール・オブ・ロック』は、2003年に公開された同名映画(ジャック・ブラック主演)を、2015年にブロードウェイでミュージカル化したもの。西川、柿澤のほか、濱田めぐみ、梶裕貴、相葉裕樹、はいだしょうこ、秋元才加らの出演が決定していた。

また、約1年前には、本作の要となる生徒役の子どもたちをオーディションで24名選出。彼らは、夢の舞台に向けて必死に日々レッスンを重ね、コロナ禍でもリモートにて練習を続けてきた。

夢の舞台に向けてリモート稽古にも取り組んでいた子どもたちの気持ちを考え、公式サイトには「現在、子どもたちのパフォーマンス披露の場を設けるべく別途調整をしております。開催が決まりましたら、改めて発表をさせていただきます」と告知されている。

また、「本作の特性など、産業医にもご相談した中で、本公演が夏の上演時期にあたり、お客様をはじめ、キャスト、スタッフの往来にも懸念があり、皆様の安心、安全を第一に守るために決断せざるを得ませんでした。(中略)いつの日かお客様の前で、この熱気あふれる公演が出来る日をカンパニー一同心待ちにしております。お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒事情ご賢察のうえご理解を賜りますよう重ねてお願い申し上げます」と主催者側の断腸の思いを綴った。

<中止公演>
Sky presents ミュージカル『スクールオブロック』
【東京公演】2020年8月22日(土)~9月20日(日) 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
【大阪公演】2020月9月26日(土)~10月4日(日) 新歌舞伎座

【公式サイト】http://sormusicaljp.com/
【公式Twitter】@SoRmusicalJP
【作品公式Instagram】@sormusicaljapan

この記事の画像一覧

  • 013478.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事