loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

「あさステ!」パーソナリティ+ゲストで『緋色の研究』を劇場から5日間生配信

014819.jpg
画像を全て表示(1件)

リーディングシアター『緋色の研究』が、2020年6月17日(水)から6月21日(日)まで生配信されることが決定した。本作は、文化放送・東映がプロデュースするインターネットラジオ「超!A&G+」で放送中の朝のワイド番組 「あさステ!」のパーソナリティを務める有澤樟太郎、松村龍之介、矢崎広、東啓介、染谷俊之とゲストによる朗読劇。

原作は、「シャーロック・ホームズ」シリーズ長編の1つであり、ホームズとワトソンの初めての出会いと解決した事件を描いたアーサー・コナン・ドイルの「緋色の研究」。毛利亘宏(少年社中)の脚本・演出で、2012年9月に今回と同じく朗読劇として上演された。

ゲストには、鈴木勝吾、 鈴木拡樹、佐藤流司、橋本祥平、相葉裕樹(出演日順)をそれぞれ迎え、終演後にはパーソナリティ5人がMCとなりアフタートークを繰り広げる。なお、公演は無観客配信ながら劇場を使って行われる。各日の組み合わせは、以下のとおり。

【日程/出演者】
6月17日(水)19:00公演 松村龍之介、鈴木勝吾
6月18日(木)19:00公演 有澤樟太郎、鈴木拡樹
6月19日(金)19:00公演 染谷俊之、佐藤流司
6月20日(土)18:00公演 東啓介、橋本祥平
6月21日(日)18:00公演 矢崎広、相葉裕樹

配信に向け、脚本・演出の毛利からは以下のコメントが届いている。

◆毛利亘宏
まだまだ大変な状況が続く世の中です。演劇も皆様にお届けできないことが続いております。演劇を心待ちにしているお客様には、本当に申し訳なく思っております。
ですが、今回、ライブ配信ではありますが朗読と言う形で皆様に演劇を、さらにその演劇するのは劇場、舞台からお届けできるチャンスをいただきました。本当にありがたい話です。
『緋色の研究』を再び皆様の前にお届けできることを本当に嬉しく思っております。シャーロックホームズとワトソン。最高に魅力的なコンビを最高の役者の皆さんが演じます。
私も含めて役者・スタッフ一同、これまで貯めてきたエネルギーを全力でぶつけたいと思っております!ぜひともご期待ください!

文化放送 超!A&G+「あさステ!」スペシャル リーディングシアター『緋色の研究』配信は、6月17日(水)から6月21日(日)までZAIKOにて生配信で行われる。上演時間は、一幕55分、休憩10分、二幕25分の計1時間50分+アフタートーク20分を予定。

【配信観覧チケット】ZAIKO(有料配信)
【料金】4,500 円(税込)
https://study-in-scarlet.zaiko.io/e/online2020
※5日間の生配信はZAIKOによる電子チケット制、無観客ライブ配信で行われる
※各日チケットは配信日翌日の22:00まで購入可能
※配信終了後、チケット購入者は翌日23:59までアーカイブ視聴可能

また、後日ニコニコチャンネル「あさステ!チャンネルにて期間限定有料配信あり。観覧料金は生配信と同じ。

【「あさステ!チャンネル」放送日時と出演者】
6月29日(月)21:00 有澤樟太郎×鈴木拡樹
6月30日(火)21:00 松村龍之介×鈴木勝吾
7月1日(水)21:00 矢崎広×相葉裕樹
7月2日(木)21:00 東啓介×橋本祥平
7月3日(金)21:00 染谷俊之×佐藤流司
※「あさステ!」各曜日毎のレギュラー放送(20:00~)の後、放送(配信)
※「あさステ!チャンネル」会員は特別価格3,500円(税込)で視聴可能
https://ch.nicovideo.jp/asast

この記事の画像一覧

  • 014819.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事