loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

今夏に初舞台化予定だった『ギヴン』苦渋の決断で全公演中止に

014443.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年8月から9月にかけて上演を予定していた舞台『ギヴン』が、全公演中止することを発表した。現在、国内の新型コロナウイルス感染者数は減少傾向にあるが、まだ予断を許さない状況であり、開催の準備を安全に進めていくことが難しいことから苦渋の決断をすることとなった。

<中止された日程>
【東京公演】8月15日(土)~8月18日(火) シアター1010
【京都公演】8月22日(土)~8月23日(日) 京都劇場
【大阪公演】8月29日(土)~8月30日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
【東京凱旋公演】9月4日(金)~9月6日(日) 品川プリンスホテル ステラボール

「ギヴン」とは、雑誌「シェリプラス」にて連載中のキヅナツキによる漫画。バンドに打ち込むメンバーと、メンバーを取り巻く恋模様・人間模様がとても繊細に描かれた青春BLで、2019年にTVアニメ化、2020年にはアニメ映画化も予定されているなど、人気を博している。

今回の初舞台化では、全メインキャストに有馬爽人、澁木稜、須永風汰、川上将大、山崎晶吾をオーディションで選出。松崎史也の演出、アニメも担当した綾奈ゆにこの脚本で、劇中のライブシーンをキャストの生歌・生演奏で行うなど、舞台ならではの表現を予定していた。

なお、販売を予定していた公演グッズの一部は通信販売を行うとのこと。詳細は後日公式サイトにて告知される。

【公演情報】https://db.enterstage.jp/archives/3218

この記事の画像一覧

  • 014443.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事