loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

6月14日配信「キカクのタネ」は初舞台化に向け“ビジュアル”をブレスト

014807.jpg
画像を全て表示(1件)

演出家と俳優、そして視聴者でオンライン企画会議をし、<キャラクター>を作っていく「キカクのタネ」。このほど、第4回が6月14日(日)20:00より配信されることが明かされた。

第3回の配信では、今夏に初舞台化することが発表され、高崎翔太・橋本祥平が演じるグリム兄弟の設定と関係性について会議が行われた。さらに、視聴者の「宿題」にインスパイアされた吉谷光太郎が、台本を作って来るというサプライズも。高崎と橋本にもサプライズで台本が渡され、即興で本読みを披露した。

次回の配信では重要な課題となる「ビジュアル」の会議に突入。それに伴い次回までの「宿題」はビジュアルに決定した。

第4回の配信は6月14日(日)20:00よりポリゴンマジックのYouTubeチャンネルにて行われる。

【ポリゴンマジック YouTubeチャンネル】https://www.youtube.com/channel/UC4KaHr5xFEZiunMoZA_QVow

この記事の画像一覧

  • 014807.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事