loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

映画『死神遣いの事件帖』鈴木拡樹&安井謙太郎の撮りおろしインタビュー&メイキング公開

014802.jpg
画像を全て表示(4件)

東映株式会社と東映ビデオ株式会社が立ち上げた映画と舞台を完全連動させるプロジェクト【東映ムビ×ステ】の新作、映画『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲(くぐつやきょく)-』&舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲(ちんこんきょうきょく)-』。映画版がついに2020年6月12日(金)に公開を迎えたが、今回、鈴木拡樹と安井謙太郎の撮りおろしインタビュー&メイキング動画が公開された。

014802_02.jpg

鈴木、安井、崎山つばさ、鈴木絢音、押田岳、松浦司、松本寛也、北川尚弥、高田里穂、萩野崇、田邉幸太郎、陳内将、山口馬木也、堀内正美、高田聖子らが出演する映画版。豊臣家に仕えた高名な傀儡子(人形遣い)の息子で「死神遣い」でもある久坂幻士郎(鈴木)が市中で探偵業を営んでおり、吉原の大遊廓で発生している“遊女連続殺人事件”の謎に迫るべく契約関係にある死神・十蘭(安井)とともに奮闘する姿が描かれる。

014802_04.jpg

014802_03.jpg

今回解禁となったのは、主人公の“死神遣い”である幻士郎を演じた鈴木と、幻士郎に仕える“死神”十蘭役の安井の撮りおろしインタビュー&メイキング動画。鈴木は、「幻士郎は・・・ばか!」と、冒頭からインパクトのある回答を披露。また安井は幻士郎と十蘭の仲を「迷コンビ」と笑う一面も見せる。インタビューに合わせて流れるメイキングでは、京都映画村での撮影風景や鈴木拡樹、崎山らのアクションシーン、さらには安井が初挑戦した合成特撮シーンまで、製作の裏側を垣間見ることが出来る。

なお、吉原遊廓の惣名主を父にもつ侠客のリーダー庄司新之助(崎山)と、死神・十蘭が大暴れする姿が描かれる舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲(ちんこんきょうきょく)-』は下記の日程で上演を予定している。

【東京公演】7月23日(木・祝)~8月2日(日) サンシャイン劇場
【大阪公演】8月5日(水)~8月9日(日) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
【福岡公演】8月13日(木) 福岡サンパレス
【広島公演】8月15日(土) 上野学園ホール 2st

【公式サイト】http://shinitsuka.com/

(C)2020 toei-movie-st

この記事の画像一覧

  • 014802.jpg
  • 014802_02.jpg
  • 014802_04.jpg
  • 014802_03.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事