loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

安里勇哉、井澤勇貴、廣瀬智紀、山田ジェームス武らでバーチャルリーディング公演『楽屋-鏡が観ている-』を配信

014748.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年6月7日(日)にバーチャルリーディング公演『楽屋-鏡が観ている-』が配信されることが明らかになった。日本で最も多く上演され、女優の魂を描いた作品である清水邦夫著『楽屋』を、安里勇哉、井澤勇貴、廣瀬智紀、山田ジェームス武らでバーチャルリーディング公演として行う。

本作では、開館以来、はじめて誰も訪れぬ日々の流れる【劇場-その楽屋】に忍び込んだ四人の俳優による、清水邦夫著『楽屋』の読み合わせの様子が描かれていく。数多の女優を見てきた物言わぬ楽屋の鏡の前で、彼らはどのように変貌していくのかに注目だ。

バーチャルリーディング公演『楽屋-鏡が観ている-』は6月7日(日)に14:30、19:00の2回公演行う。公演後にはトークtimeも行い、上演時間はトークtime含め90分程度の予定だという。チケットは5月31日から発売されている。

【公式サイト】https://open-mic.zaiko.io/

この記事の画像一覧

  • 014748.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事