loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

「うち劇」第7弾は加藤和樹、鎌苅健太、井澤勇貴による“対決”をテーマにしたオムニバス作品

014715.jpg
画像を全て表示(1件)

ネット上で“一期一会のリアルなエンターテインメント”なライブを発信する「うち劇」の第7弾の配信が2020年5月30日(土)に決定した。今回出演するのは、加藤和樹、鎌苅健太、 井澤勇貴の3名。“対決”をテーマにしたオムニバス作品『SHOWDOWN』を朗読劇としてお届けする。脚本・演出は太田善也が手掛ける。

人生とはSHOWDOWN・・・対決の連続。妻が唇を奪われる場面を目撃した良き夫・戸田耕助が、愛を取り返すために、妻の唇を奪った陶芸家・金城宗也に臨む対決。正しい教育のあり方を巡る、熱⾎教師・寺田誠とクールな教師・穂山裕一郎との対決。男と男の意地をかけた対決に、どのような配役で3名が挑むのか。

◆『SHOWDOWN』
配信日時:2020年5月30日(土) 第1部 15:00 第2部 18:30
【出演】加藤和樹、鎌苅健太、井澤勇貴
【料金】1公演3,000円

【公式サイト】https://uchigeki.spwn.jp/events/200530-showdown
【公式Twitter】@uchigeki_stage

※受付期間は第1部・第2部共に5月28(木)18:00から5月30日(土)23:59まで
※各公演それぞれ一人1枚まで購入可能
※チケットは本公演+公演終了後の楽屋トーク付
※公演時間は80~90分(終了後の楽屋トークを含)
※チケットは楽屋トークの出演者ごとの販売
※公演終了後6月7日(日)23:59まで視聴可能

この記事の画像一覧

  • 014715.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事