loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

西銘駿、塩野瑛久、和田雅成、佐藤流司らが再び集う舞台版『Re:フォロワー』中止も各種展開を企画

014680.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年6月に上演を予定していた舞台版『Re:フォロワー』が、新型コロナウイルスの感染状況や政府及び地方自治体の方針を受け、観客ならびに出演者、スタッフ、関連するすべての関係者の健康と安全を最優先に協議した結果、全公演の中止を決定した。

本公演は、6月12日(金)から6月22日(月)に東京・EXシアター六本木にて15公演、6月26日(金)から6月29日(月)まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて6公演を予定していた。

チケットの払い戻しに関しては、後日公式サイト、公式Twitterなどで告知される。

『Re:フォロワー』は、昨年10月からABCテレビ、テレビ朝日などで放送された同名ドラマの舞台版として企画されていた西田大輔(脚本・演出)の作品。W主演の西銘駿と塩野瑛久、和田雅成、喜多乃愛、谷口賢志、佐藤流司らドラマ版のキャストが続投し、SNS上の巨大インフルエンサー「クレシダ」の面々が挑むオリジナルストーリーを予定していた。

一旦中止となるが、製作委員会は改めて同舞台を上演できるよう取り組むほか、舞台のみならず『Re:フォロワー』に関する各種展開を企画しているとのこと。

詳細は、続報を待とう。

(C)舞台「Re:フォロワー」製作委員会

この記事の画像一覧

  • 014680.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事