loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

石川由依、小野友樹、平野良ら出演予定朗読劇『RAMPO in the DARK』が「無観客収録・有料配信」に

014653.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年6月10日(水)から東京・神田明神ホールにて開催を予定していたリーディングシアターVol.1『RAMPO in the DARK』が、劇場で観客を入れて上演することを中止し「無観客収録・有料配信」にすることを発表した。新型コロナウイルス感染症拡大状況と緊急事態宣言の延長等の政府方針を鑑み、協議の結果、この判断に至ったという。

本作は、江戸川乱歩の物語を野坂実の脚本・演出でさまざまな俳優陣が紡いでいく朗読劇。6月10日(水)から6月14日(日)に神田明神ホールでの上演を予定していたが、この度「無観客収録・有料配信」とすることが決まった。ライブ配信ではなく、収録後、後日の期間限定での有料配信に。配信期間や視聴方法、配信チケットの購入方法等に関しては、決定次第、公式サイト・公式ツイッターにて案内されるという。

◆公演情報
リーディングシアターVol.1『RAMPO in the DARK』

【原作】江戸川乱歩
【脚本・演出】野坂実

【出演】
阿澄佳奈、石川由依、井上麻里奈、大須賀純、大西沙織、小野友樹、折井あゆみ、桑野晃輔、沢城千春、下地紫野、谷佳樹、長谷川里桃、羽多野渉、平野良、藤原祐規、室元気、山本和臣、吉野裕行
※五十音順
※各公演キャストは入れ替わり制にて、男性2名・女性1名 合計3名出演。

【公式サイト】https://www.cccreation.co.jp/stage/rampo-in-the-dark/

この記事の画像一覧

  • 014653.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事