loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

刀剣男士たちの“日日”を描いた舞台『刀剣乱舞』慈伝、テレビ初放送!

014651.jpg
画像を全て表示(2件)

2020年5月23日(土)に、日テレプラスで「舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ」大千秋楽公演がテレビ初放送されることが決定した。

舞台『刀剣乱舞』はDMM GAMESが制作、ニトロプラスがキャラクターおよびシナリオを担当したシミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原作に、末満健一が脚本・演出を手掛ける舞台作品。今回テレビ初放送が決まった本作は、2019年6月から8月にかけて東京、兵庫、大阪で上演された作品だ。

【あらすじ】
西暦2205年。
歴史改変を目論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府は歴史の守りとして「審神者」なる者を過去へと派遣する。
物の心を励起する審神者の力によって生み出された、刀剣に宿りし付喪神「刀剣男士」たちは、審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。
思い出の品々を抱え、荷運びが続く。
行われているのは、審神者の命による<新たな本丸>への引っ越しであった。
新天地での生活。出陣の任も成し、本来の役割を果たせるようになってきた刀剣男士たち。
そこへ、深まりゆく秋の風を纏い<新たな刀剣男士>がやって来る――

014651_02.jpg

◆放送情報
舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ
2020年5月23日(土)19:35より日テレプラスにて放送

【原案】「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
【脚本・演出】末満健一
【音楽】manzo、テルジヨシザワ

【出演】
山姥切国広:荒牧慶彦
へし切長谷部:和田雅成

鶴丸国永:健人
鶯丸:前山剛久
大包平:加藤将
大般若長光:川上将大
大典太光世:磯野大
ソハヤノツルキ:飯山裕太
博多藤四郎:木津つばさ
前田藤四郎:大崎捺希
五虎退:設楽銀河
山伏国広:横山真史
同田貫正国:武子直輝
太郎太刀:小林涼
次郎太刀:小坂涼太郎
南泉一文字:谷水力

山姥切長義:梅津瑞樹
陸奥守吉行:蒼木陣

【東京公演】小夜左文字:納谷健
【大阪公演】骨喰藤四郎:北川尚弥
【兵庫公演】不動行光:椎名鯛造
【東京凱旋公演】歌仙兼定:和田琢磨

【公式サイト】https://www.nitteleplus.com/program/toukenranbu_6/

(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (C) 2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

この記事の画像一覧

  • 014651.jpg
  • 014651_02.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事