loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

【訃報】ポップンマッシュルームチキン野郎の吹原幸太氏が脳幹出血のため37歳で急逝

ポップンマッシュルームチキン野郎主宰の吹原幸太(ふきはら こうた)氏が、5月17日(日)未明に脳幹出血のため急逝したことが、劇団サイト内にて告知された。享年37。

吹原氏は1982年12月23日生まれ、福岡県出身。2005年にポップンマッシュルームチキン野郎(PMC野郎)を旗揚げし、脚本・演出などを手掛け“荒唐無稽のK点越え!”をモットーに創作活動を行ってきた。

劇団公演のほかにも、人気ゲームをテーマにした青春群像劇『ゲームしませんか?~荒野行動~』の脚本や、TVドラマ『オトメン(乙男)』(2009年)、『天才バカボン』(2016年~2018年)、『弱虫ペダル』(2016年・2017年)、映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』などの脚本を手掛けた。

通夜および葬儀は、遺族の意向により近親者のみで執り行われる。

なお、劇団は6月に予定していた公演『R老人の週末の御予定』『コチラハコブネ、オウトウセヨ』、および上映会イベントの中止を発表したばかりだったが、これは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で事前に決まっていたことであり、吹原氏の急逝と関連性はない。

吹原氏のご冥福を、心よりお祈りいたします。

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事