loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

元吉庸泰×米原幸佑×板倉光隆の企画ユニット「PUBLIC GARDEN!」が『芥川龍之介 地獄変』を朗読生配信

014613.jpg
画像を全て表示(2件)

元吉庸泰(エムキチビート)、米原幸佑、板倉光隆の3名による企画ユニット「PUBLIC GARDEN!」がオンラインリーディングを配信することを発表した。題材は、2015年に「PUBLIC GARDEN!」として上演した『芥川龍之介 地獄変』を、元吉が朗読・生配信用にリメイクした、読『芥川龍之介 地獄変』。

出演者には、米原、板倉のほか、福圓美里(クロジ)、名塚佳織、山本侑平、秋元龍太朗、若宮亮(エムキチビート)、ピアノ演奏の吉田能(あやめ十八番)と、2015年版にも出演したキャストが集結した(福圓と名塚はWキャスト)。

【あらすじ】
弔いの言葉、はたまたそれは呪詛か。交わされるその風景。語る人々。
――男の事を語る物語はそうやって始まろうか。
人々は、炎のゆらめきの先に在る物語を見つめ、その世界に成っていく。
「地獄変」
絵師と、愛しい娘と、ゆらめいている人々。
互いに見つめ合い、ただそこに在る。
男は只、それを書き綴る。
夢か現か、その書き手が命の火を消す瞬間に、奈落の底を覗いてしまう。
自らの記した物語を追体験し、「私」は「私」の断片に刺されていく。
レエンコオトの男たちが誘い、物語の井戸から「私」が見た光景とは。

このオンラインリーディングは「Match-ing!」を通して上演される。5月16日(土)に名塚バージョン、5月17日(日)に福圓バージョンを予定。さらに、5月22日(金)から5月24日(日)の3日間にも実施予定とのこと(スケジュールは随時「Match-ing!」サイトにて更新予定)。

また、配信開始時間も23:00(開場は22:30)と、オンラインリーディングだからこそできる夜の深い時間に行われる。上演時間は約50分を予定。ぜひ、上質で豊かな朗読に耳を傾けてみては。

<利用方法>
・「Match-ing!」内ページにアクセス(https://match-ing.jp/jigokuhen/)
・希望日時を選択し「イベントに参加する」をクリックして購入手続き(切符:800円/クレジット決済のみ)
・Zoomより届くメールの下部に記載されたリンク先から本登録
・本登録完了後に届く、会場への入場アドレスが記載された招待メールを確認
・当日記載された時間に会場入場アドレスをクリック

014613_2.jpg

この記事の画像一覧

  • 014613.jpg
  • 014613_2.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事