loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

鈴木拡樹、安井謙太郎、崎山つばさら出演『死神遣いの事件帖』映画版の公開が延期に

014604.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年5月29日(金)公開予定だった映画『死神遣いの事件帖-傀儡夜曲-』が、新型コロナウイルス感染状況と緊急事態宣言の延長、これに伴う政府および関係機関等の方針を鑑み、公開を延期することを発表した。新たな映画公開日については日程が決まり次第、公式HPにて案内されるという。

本作は、東映株式会社と東映ビデオ株式会社が立ち上げた映画と舞台を完全連動させるプロジェクト【東映ムビ×ステ】の新作で、映画『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲(くぐつやきょく)-』&舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲(ちんこんきょうきょく)-』を展開する。

今回延期が発表されたのは5月29日(金)公開予定だった、鈴木拡樹、安井謙太郎、崎山つばさ、押田岳、松浦司、松本寛也、北川尚弥、高田里穂、萩野崇、田邉幸太郎、陳内将、山口馬木也、堀内正美、高田聖子らが出演する映画版。本作では豊臣家に仕えた高名な傀儡子(人形遣い)の息子で「死神遣い」でもある久坂幻士郎(鈴木)が市中で探偵業を営んでおり、吉原の大遊廓で発生している“遊女連続殺人事件”の謎に迫るべく契約関係にある死神・十蘭(安井)とともに奮闘する姿が描かれるという。

新たな映画公開日については調整中で、決まり次第公式HPにて案内される。すでに購入されている前売券については、延期後の公開でも使用できるという。

なお、吉原遊廓の惣名主を父にもつ侠客のリーダー庄司新之助(崎山)と、死神・十蘭が大暴れする姿が描かれる舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲(ちんこんきょうきょく)-』は下記の日程で上演を予定している。

【東京公演】7月23日(木・祝)~8月2日(日) サンシャイン劇場
【大阪公演】8月5日(水)~8月9日(日) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
【福岡公演】8月13日(木) 福岡サンパレス
【広島公演】8月15日(土) 上野学園ホール 2st

【公式サイト】http://shinitsuka.com/

(C)2020 toei-movie-st

この記事の画像一覧

  • 014604.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事