loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

「マクアイチャンネル」第1弾は朝夏まなと、小西遼生、ソニンらが参加するリーディングドラマを配信

014593.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年5月上旬に発足を発表していた、俳優の新たな一面を発掘するYouTube番組「マクアイチャンネル」。その配信第1弾となるリーディングドラマに、朝夏まなと、一色洋平、今井清隆、岡田浩暉、音月桂、小西遼生、昆夏美、シルビア・グラブ、ソニン(50音順)が参加することが発表された。

参加する9名は、劇場の幕が上がる日を心待ちにしている人たちにエンターテインメントを届けるべく集まった有志。一色伸幸が書き下ろした『it's a small world』(全9話)に1話につき2名が登場し、連作会話劇として“愛”をテーマにした一つの物語を完成させる。

この「マクアイチャンネル」では、総合エンターテインメント番組としてリーディングドラマのほか、役者たちの素顔に迫るバラエティ番組「マクアイトーク」も、順次配信していく予定とのこと。

リーディングドラマの配信日など、詳細は続報を待とう。

この記事の画像一覧

  • 014593.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事