loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

舞台『刀剣乱舞』2020年夏公演の最新作に塚本凌生、星元裕月、七海ひろきの出演決定

014581.jpg
画像を全て表示(4件)

2020年6月から東京、兵庫、福岡で上演を予定している舞台『刀剣乱舞』最新作(副題未定)の追加キャストが発表され、塚本凌生、星元裕月、七海ひろきが出演することが分かった。また、新型コロナウイルスの感染拡大予防のための緊急事態宣言延長に伴い、チケット販売のスケジュールが延期された。

今回追加キャストとして発表されたのは3名。塚本は古今伝授の太刀役、星元は地蔵行平役、そして七海は細川ガラシャ役で登場する。

舞台『刀剣乱舞』2020年夏公演は、以下の日程で上演を予定。チケット販売は一旦全て延期し、決定後改めてスケジュールが案内されるという。

【東京公演】6月12日(金)~6月14日(日) 天王洲 銀河劇場
【兵庫公演】6月23日(火)~7月5日(日) AiiA 2.5 Theater Kobe
【福岡公演】7月10日(金)~7月12日(日) 福岡サンパレス ホテル&ホール
【東京凱旋公演】7月17日(金)~8月2日(日) 品川プリンスホテル ステラボール
【東京凱旋追加公演】8月5日(水)~8月9日(日) 日本青年館ホール

この記事の画像一覧

  • 014581.jpg
  • 014581_02.jpg
  • 014581_03.jpg
  • 014581_04.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事