loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

俳優の新たな一面を発掘する総合エンタメ番組「マクアイチャンネル」発足!5月上旬に始動

014568.jpg
画像を全て表示(1件)

俳優の新たな一面を発掘する総合エンターテインメント番組「マクアイチャンネル」が、YouTubeにて開設されることが決定した。本チャンネルは、舞台を中心に活躍する俳優たちのオンステージ(=幕が開いている時)では見せない姿を見せることを目的としたもの。5月上旬より始動する。

最初に動き出す配信コンテンツは、大きく分けて2種類。まずは、ステージで表現をしてきた俳優たちが“声で魅せる”連作会話劇を創作する。日頃、ステージ上では“全身を使って”表現をしている俳優たちが、あえて“声だけ”で表現する「リーディングドラマ」をリモートにて実施。脚本は一色伸幸が担当。「愛」をテーマにした、人間味溢れるドラマを書き下ろす。

もう一つは、役者の意外な素顔に迫るバラエティ企画「マクのアイマで」。普段“幕が開いている時”では見せられない俳優の素の姿を、役者同士の対談やチャレンジ企画などでお届けする、舞台俳優達が“映像で魅せる”バラエティコンテンツを予定している。

このチャンネル開設は、既存の概念にとらわれず、もともと舞台俳優たちの何か新しい表現の場を作ろうと企画していたメンバーが集まり発足させたもので、役者の本質とその人間的魅力が身近に感じられ、肩肘張らずに楽しめるものを目指すという。

チャンネル開設に伴い、リーディングの脚本を担当する一色は、次のようにコメントを寄せている。

◆一色伸幸(脚本)
7年前、ある東北の女子高生と手を組んでNHKのドラマを作った。
その女子高生の妹が、僕の長男の嫁、つまり義理の娘になった。
コロナによる自粛期間中、家族と過ごしながら、近しい人たちとの因縁を振り返ると、どの関係もピンボールのようにぶつかり、跳ね、偶然と必然が綾を成して形成されている。
人間ピンボールが膨大に積み重なって、世界は動く。
地球は回る。
It's a small world.

詳細は、続報を待とう。
【公式Twitter】@Officia17998451

この記事の画像一覧

  • 014568.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事