loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

髙木雄也主演、三浦大輔の傑作『裏切りの街』が全公演中止を発表

014544.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年5月から6月にかけて東京、大阪で上演を予定していたパルコ・プロデュース『裏切りの街』が全公演中止を発表した。公演に向けて準備を進めていたが、新型コロナウイルス感染症対応のため状況を総合的に検討した結果、やむなくこの判断に至ったという。

公演中止に伴い、4月29日(水・祝)からチケットの払い戻し受付が実施される。

2006年に『愛の渦』で岸田戯曲賞を受賞した三浦大輔が2010年にパルコ劇場に初めて書き下ろされた本作。Hey! Say! JUMPの髙木雄也主演で、奥貫薫、村田秀亮、米村亮太朗、萩原みのり、中山求一郎、紺野ぶるまらによって10年ぶりに再演される予定だった。

この記事の画像一覧

  • 014544.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事