loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『Forever Plaid/フォーエヴァー プラッド』大阪、富山、仙台、静岡、山口、愛知公演の中止を発表

014480.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年4月に上演を予定していた川平慈英、長野博、松岡充、鈴木壮麻出演のオフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Forever Plaid/フォーエヴァー プラッド』の、大阪、富山、仙台、静岡、山口、愛知公演中止が発表された。すでに神奈川公演延期と、福岡公演中止は決まっていたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う4月7日の緊急事態宣言の発令を受け、この判断が下されたという。

チケットの払戻し対応につきましては、公式サイトにて後日案内されるという。なお、5月14日(木)から5月31日(日)に予定されている東京・よみうり大手町ホール公演、および6月1日(月)神奈川・やまと芸術文化ホール振替公演の開催については、今後の状況で、4月下旬に判断するという。

本作は、最初のビッグショーの会場に向かう途中に交通事故に遭い天に召されてしまった、夢に燃える若い4人のハーモニーグループ“Forever Plaid”が、夢と消えてしまった自分たちのショーを実現するために一晩だけ、奇跡的に地上に登場する物語。出演者は初演から変わらぬ川平慈英、長野博、松岡充、鈴木壮麻の4人が再び集結している。

この記事の画像一覧

  • 014480.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事