loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ミュージカル『ボディガード』『VIOLET』『アナスタシア』が全公演中止を発表

014475.jpg
画像を全て表示(1件)

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、ミュージカル『ボディガード』東京公演、ミュージカル『VIOLET』全公演、ミュージカル『アナスタシア』大阪公演の中止が発表された。それぞれ、一部公演を中止して4月中旬からの上演に向け準備を進めていたが、新型コロナウイルスに関する政府による緊急事態宣言の発令、及び地方自治体の自粛要請を受け、この判断が下されたという。

ミュージカル『ボディガード』は東京公演の一部公演を中止し、振替公演を準備した上で4月13日(月)から4月26日(日)の期間での上演にむけた準備を進め、ミュージカル『アナスタシア』大阪公演についても、4月6日から4月18日(土)の公演日程のうち、4月12日(日)までの公演を中止し、4月14日(火)からの上演にむけた準備を進めていた。が、ミュージカル『VIOLET』も4月7日開幕予定を振替公演を準備した上で4月16日(木)まで延期して上演を目指していたが、いずれも政府による緊急事態宣言の発令、及び地方自治体の自粛要請を受け、全公演中止となった。

中止となった公演のチケット払い戻し方法については、各公演の公式サイトで案内されている。

この記事の画像一覧

  • 014475.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事