loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

中川晃教主演ミュージカル『チェーザレ』全公演中止を発表

014465.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年4月から東京・明治座で上演を予定していたミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』が、全公演中止することを発表した。すでに開幕予定だった4月13日(月)から4月15日(水)までの公演を中止を決め感染防止策を拡充させながら稽古を重ねてきたが、新たに政府より発せられた緊急事態宣言の重大さを鑑み、観客や出演者、関係者の生命と安全を第一に考えた結果、やむなくこの判断を下したという。

全公演中止に伴い、チケットの払い戻しを実施する予定。準備が整い次第、公式サイトにてご案内されるという。

本作は、「モーニング」(講談社)にて2005年より不定期に連載されている惣領冬実の人気漫画。15世紀のルネッサンス期イタリアを舞台に、イタリア半島の統一、次いで欧州の統一の野望を抱いた名門ボルジア家の後継者チェーザレ・ボルジアの戦いを描く。中川晃教が主演を務め、宮尾俊太郎、松田凌、鈴木勝吾、山崎大輝、風間由次郎、近藤頌利、木戸邑弥、藤岡正明、今拓哉、横山だいすけ、岡幸二郎、別所哲也らが出演を予定していた。

この記事の画像一覧

  • 014465.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事