loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

多部未華子、瀬戸康史ら出演『ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~』NHK BSプレミアムで放送

014448.jpg
画像を全て表示(1件)

月に一回、NHK BSプレミアムで、演劇・ミュージカル・古典芸能など、舞台芸術を放送している「プレミアムステージ」。次回は2020年4月5日(日)の深夜に、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下KERA)作・演出の『ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~』が放送される。

昨年11・12月に上演された本作の題材となっているのは、KERAが敬愛する作家フランツ・カフカ。カフカによる3つの長編小説「失踪者」「審判」「城」に続く、4作目の長編小説の遺稿が発見されたら・・・というアイデアから、KERAが新作を書き下ろした。

出演は、多部未華子、瀬戸康史、音尾琢真、大倉孝二、村川絵梨、谷川昭一朗、武谷公雄、吉増裕士、菊池明明、伊与勢我無、犬山イヌコ、緒川たまき、渡辺いっけい、麻実れい、王下貴司、菅彩美、斉藤悠、仁科幸。

番組の後半には、劇団青年座『ぼたん雪が舞うとき』がアンコール放送される。

◆放送予定
NHK BSプレミアム プレミアムステージ
『ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~』
4月5日(日)24:00~27:27

『ぼたん雪が舞うとき』
4月5日(日)27:28~29:00

この記事の画像一覧

  • 014448.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事