loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

舞台『刀剣乱舞』2020年夏新作!にっかり青江、亀甲貞宗、獅子王、篭手切江が刀ステ初登場

014440.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年夏に上演が決定している舞台『刀剣乱舞』最新作(副題未定)より、詳細が発表されていた。これまで歌仙兼定役の和田琢磨が出演することのみ明かされていたが、新たに山姥切長義役の梅津瑞樹、にっかり青江役の佐野真白、亀甲貞宗役の松井勇歩、獅子王役の伊崎龍次郎、篭手切江役の大見拓土が出演決定となった。にっかり青江、亀甲貞宗、獅子王、篭手切江は、刀ステ初登場となる。

舞台『刀剣乱舞』2020年夏公演は、以下の日程で上演される。

【東京公演】6月8日(月)~6月14日(日) 天王洲 銀河劇場
【兵庫公演】6月23日(火)~7月5日(日) AiiA 2.5 Theater Kobe
【福岡公演】7月10日(金)~7月12日(日) 福岡サンパレス ホテル&ホール
【東京凱旋公演】7月17日(金)~8月2日(日) 品川プリンスホテル ステラボール

<チケット販売スケジュール>
前回公演「維伝 朧の志士たち」Blu-ray&DVD初回限定版 次回作抽選先行
※申込みの詳細は封入されている申込券にてご確認を
「刀ステファンサイト」(https://fc.stage-toukenranbu.jp/)会員向け先行
※申込みの詳細は「刀ステファンサイト」内にてご確認を
応募受付期間:4月15日(水)12:00~4月19日(日)23:59

【公式サイト】https://stage-toukenranbu.jp/
【公式Twitter】@stage_touken

(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (C)2015-2020 DMM GAMES/Nitroplus

この記事の画像一覧

  • 014440.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事