loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『Forever Plaid/フォーエヴァー プラッド』神奈川公演延期、福岡公演中止が決定

014431.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年4月に上演を予定していた川平慈英、長野博、松岡充、鈴木壮麻出演のオフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Forever Plaid/フォーエヴァー プラッド』の、神奈川公演延期と、福岡公演中止が決まった。4月19日(土)に上演予定だった神奈川公演は6月1日(月)に振替公演を行うという。

新型コロナウイルスの影響を受け、神奈川県大和市がやまと芸術文化ホールの4月中閉館を発表。それに伴い、4月19日に予定していた神奈川・やまと芸術文化ホール公演については、6月1日(月)18:30開演として振替公演を実施することに決まった。チケットの振替方法、振替公演に来場できない方へはチケットの払い戻しについては、公式サイトにて後日案内されるという。

また、4月21日(火)に予定していた福岡・久留米シティプラザ公演は、久留米市長からの自粛検討の要望により、やむを得ず公演中止の判断が下された。チケットの払戻し対応については、公式サイトにて後日案内されるという。

本作は、最初のビッグショーの会場に向かう途中に交通事故に遭い天に召されてしまった、夢に燃える若い4人のハーモニーグループ“Forever Plaid”が、夢と消えてしまった自分たちのショーを実現するために一晩だけ、奇跡的に地上に登場する物語。出演者は初演から変わらぬ川平慈英、長野博、松岡充、鈴木壮麻の4人が再び集結している。

この記事の画像一覧

  • 014431.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事