loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

薮宏太主演の『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』一部公演の中止を決定

013448.jpg
画像を全て表示(1件)

4月7日に東京・日生劇場で開幕を予定していた薮宏太主演の『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』が、4月7日から12日までを休演とすることを発表した。上演できるよう対策・検討してきたが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、残念ながらこの決断に至ったという。

該当期間のチケットについては払い戻し案内が出ている。
詳細:https://www.shochiku.co.jp/news/20200331_01/

なお、13日以降の公演につきましては、実施する予定だが、今後の政府や関係省庁、自治体などからの新たな情報発表がなされた場合は、その内容により変更する場合があるとしている。

上演する公演日についても、やむを得ず来場できない方については、東京公演後に予定されている大阪公演も含め、こちらも払い戻しを行うとのこと。
詳細:https://www.josephthemusical.jp/haraimodoshi.html#link1

『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』は、『キャッツ』『オペラ座の怪人』などを生み出した作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーと、『エビータ』『ライオンキング』などの作詞を手掛けたティム・ライスが、まだ学生時代だった頃に初めてタッグを組んで生み出した、両巨匠の原点ともいえるミュージカル。

旧約聖書「創世記」の「ジョセフの物語」をベースに、波乱に満ちたジョセフの人生が全編楽曲で綴られる作品で、1982年には、トニー賞にノミネートされた。日本では、これが初上演となる。

◆公演情報
ミュージカル『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』
【東京公演】2020年4月7日(火)~4月29日(水・祝) 日生劇場
【大阪公演】2020年5月14日(木)~5月18日(月) オリックス劇場

【作曲】アンドリュー・ロイド=ウェバー
【作詞】ティム・ライス
【演出】ダレン・ヤップ
【翻訳・訳詞】高橋亜子

【出演】
薮宏太(Hey! Say! JUMP
すみれ、シルビア・グラブ
小西遼生、小浦一優(芋洗坂係長)、村井國夫
内藤大希、元木湧(少年忍者/ジャニーズJr.)、東山光明、木内健人、章平、武藤寛、中山昇
高橋駿一、中山義紘、西田健二、辻本優人、吉沢梨絵
小野妃香里、玲実くれあ、菜々香、福田えり、齊藤恕茉
浅野心佑、大矢臣、高畑遼大、宮島瑠南

この記事の画像一覧

  • 013448.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事