loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

原嘉孝主演で舞台『逆転裁判』再び!パラレルワールドでも「異議あり!」!?

014426.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年5月1日(金)から東京・サンシャイン劇場で舞台『逆転裁判 ~逆転のパラレルワールド~』が上演されることが発表された。舞台『逆転裁判』シリーズ約1年ぶりの上演となる今作では、原嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.)が主人公・成歩堂龍一を演じることに。また、前作に引き続き中村麗乃(乃木坂46)、小波津亜廉、友常勇気らが出演する他、木本花音、中島早貴、市川知宏、田中晃平ら新キャストとして登場する。

本作は、弁護士として無実の罪を着せられた依頼人を助けるために法廷で戦う、法廷アドベンチャーゲームの舞台化作品。ゲーム「逆転裁判」10周年記念企画として、2013年7月にCAPCOM監修、斎藤栄作脚本、大関真演出による舞台オリジナルストーリー『逆転裁判~逆転のスポットライト~』が上演され、2014年の再演を経て、2015年にゲーム原作のストーリーである『逆転裁判2 ~さらば、逆転~』を上演。こちらも2015年秋に再演、舞台シリーズ初の大阪公演を果たした。

また、2016年にはゲームでも常に人気上位のキャラクター、検事・御剣怜侍を主人公とした作品『逆転検事』を舞台化。そして2019年1月、巧舟氏を完全監修として舞台オリジナルストーリー『逆転のGOLDMEDAL』が過去最大規模の劇場(シアター1010 北千住)で上演、過去最大動員数(6000名)を記録した。原が主演を務める本作では、逆転裁判の生みの親である巧氏監修の元、「逆転裁判」オールスターズを意識した作品を作り上げるという。

成歩堂龍一を演じる原は「今回お話をいただいて、プレッシャーと同時に、とても楽しみです」と喜び、「原作のある作品ですし、原作ファンの方もたくさんいらっしゃると思います。演じるキャラクターにどれだけ近づくことができるか、しっかり役作りしていきたいです」とコメント。さらに、「芝居はもちろんですが、声質や声の出し方などにもポイントがあるのでは、と思っています。稽古場ではきっと、新たな発見が沢山あると思いますが、共演の皆さまともしっかりとコミュニケーションをとって、取り組んでいければと思います」と意気込んだ。

また、ヒロイン・綾里真宵役は前作に引き続き中村が演じ、御剣怜侍役の小波津、ゴドー役の友常も続投。そして新キャストとして、狩魔冥役に木本、成歩堂琉市(なるほどちゃん)役に中島、謎の裁判長役に市川、糸鋸圭介役に田中が決定。さらに、井出卓也や野添義弘、田上ひろし、西海健二郎、久下恵美らSETメンバーも出演し物語を盛り上げていく。

【あらすじ】
――その《判決》が下された瞬間、法廷は光に包まれた!
弁護席で気を失った成歩堂が目を覚ますと・・・そこは、よく知っているけどなんだか違う、不思議な世界。芸能事務所の顧問弁護士・御剣怜侍、絶対完璧アイドル・狩魔冥、ヤリ手の女社長・“オバチャン”こと大場カオルが全財産をつぎ込むナンバーワンホスト・矢張政志、“前世が見える”と主張するあやしげな占い師・綾里真宵……みんないるけどなんだか違う世界で、奇怪な連続殺人事件が発生。容疑者として逮捕されたのは、なんと“あっちの世界”の成歩堂だった!
あっちの世界の真宵の依頼で、こっちの世界の成歩堂は、あっちの成歩堂を弁護するため立ち上がる! あっちの成歩堂のために奔走するこっちの成歩堂の姿に、あっちの真宵は、いつしかこっちの成歩堂にほのかな恋心を抱いてゆく・・・。

◆公演情報
『逆転裁判 ~逆転のパラレルワールド~』
2020年5月1日(金)~5月10日(日) 東京・サンシャイン劇場

【出演】
成歩堂龍一:原嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.)

綾里真宵:中村麗乃(乃木坂46)

御剣怜侍:小波津亜廉
狩魔冥:木本花音

矢張政志:井出卓也
糸鋸圭介:田中晃平
大場カオル:久下恵美(SET)

ゴドー:友常勇気

謎の裁判長:市川知宏
成歩堂琉市:中島早貴

華宮霧緒:橋本耀
姫神サクラ:阿久澤菜々
芝九蔵虎ノ助:窪田翔
山野星雄/金田聖也:前田陸
小中大:杉昇真

狩魔豪:野添義弘(SET)
虎狼死家左々右エ門:西海健二郎(SET)
裁判長:田上ひろし

【公式サイト】https://gyakuten-stage.com/
【公式Twitter】@gyakutenstage

(C)CAPCON

この記事の画像一覧

  • 014426.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事