loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

長妻怜央主演、新劇場のこけら落とし公演『DEAR BOYS』が初日延期

014411.jpg
画像を全て表示(1件)

アグレッシブ ダンス ステージ『DEAR BOYS』が、新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑みて、4月3日に予定していた開幕から一部期間の公演を中止すると発表した。中止となるのは16日までで、17日の公演を初日とする。

中止期間中のチケット払い戻しのほか、17日から26日までの公演についても、来場が難しい方には払い戻しを実施。払い戻しの詳細は、後日公式サイトにて(全公演終了後の案内となる可能性あり)。

現時点では、17日より公演を行う予定だが、今後の状況によって判断するとのこと。

本作は、連載30年を超え、シリーズ累計部数4500万部を突破した「月刊少年マガジン」(講談社)にて連載されている八神ひろきによる人気バスケットボール漫画の舞台化作品。長妻怜央を主演に迎え、株式会社講談社が池袋に新設するLIVEエンターテインメントビルMixalive TOKYO(ミクサライブ東京)内Theater Mixaのこけら落とし公演として、1ヶ月のロングラン公演を予定していた。

【公式サイト】https://www.nelke.co.jp/stage/dearboys2020/
【Mixalive TOKYO公式サイト】https://mixalive.jp/

(C)八神ひろき/講談社

この記事の画像一覧

  • 014411.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事