loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

元欅坂46・今泉佑唯が壮絶な殺陣を見せる『あずみ戦国編』週末の3公演を中止で千秋楽繰り上げ

014390.jpg
画像を全て表示(1件)

元欅坂46の今泉佑唯が主演する『あずみ戦国編』が、3月28日・3月29日の公演を中止することを決定した。今週末に千秋楽を迎える予定だったが、東京都知事からの週末外出自粛要請を受け、この決断に至ったという。本作は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、3月14日の初日を3月20日の延期、さらに4月4日・4月5日に予定していた大阪公演をすべて取りやめていた。

『あずみ戦国編』は、第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆうの人気漫画の舞台化作品。2003年・2005年に二度映画化され、あずみ役は上戸彩が演じた。舞台版としては、2005年に黒木メイサ、2016年に川栄李奈主演で上演されており、今泉は四代目あずみ役として、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝、神永圭佑、小松準弥らと壮絶な殺陣を披露。激しい作品の中で、あずみという数奇な運命を辿る少女の姿を気迫溢れる演技で体現し、女優として新たな姿を見せていた。

週末の3公演が中止になるため、本日27日18:00公演が千秋楽公演となる。

この記事の画像一覧

  • 014390.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事