loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

新田真剣佑初主演舞台『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』週末からの4公演が中止に

014381.jpg
画像を全て表示(1件)

舞浜アンフィシアターで上演中のダイワハウスSpecial 地球ゴージャス二十五周年祝祭公演『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』が、2020年3月28日(土)から3月30日(月)までの公演中止を決定した。館内全体の消毒や清掃の強化、感染症予防の取り組みを実施、サーモグラフィの設置や換気の強化など、さまざまな感染防止対策を行った上で公演を行ってきたが、政府および東京都より示された要請を踏まえ、協議の結果、断腸の思いでこの決定を下した。

今回中止になるのは、3月28日(土)13:00、18:00、3月29日(日)14:00、3月30日(月)14:00の4公演。中止となった公演を対象とした払い戻し及び、開催となった3月20日から3月27日(金)、また4月1日(水)以降の公演で来場を希望しない方への払い戻し対応を行っている。払戻し受付期間は4月20日(月)までだという。

現時点では、4月1日(水)より公演を実施する予定。今後の状況等によっては予定が変更になる可能性も。変更が生じる場合には、公演オフィシャルサイトで随時案内されるという。

新田真剣佑の初主演舞台となるダイワハウスSpecial 地球ゴージャス二十五周年祝祭公演『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』には、新田の他、笹本玲奈、松本利夫(EXILE)、湖月わたる、愛加あゆ、島ゆいか、森公美子、そして、岸谷五朗、寺脇康文らが出演している。

この記事の画像一覧

  • 014381.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事