loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ミュージカル『刀剣乱舞』~静かの海のパライソ~、残りの東京公演が中止に

014371.jpg
画像を全て表示(1件)

ミュージカル『刀剣乱舞』~静かの海のパライソ~が、2020年3月27日(金)から3月29日(日)に行う予定だった4公演を中止すると発表した。

舞台を心待ちにしてくださっている方々のため、出来る限りの対策を取り上演してきた本作だが、新型コロナウイルス感染症の状況と政府の感染症対策本部および東京都の方針を鑑み、協議の結果、やむなく該当の4公演を中止することを決めたという。

チケットの払い戻しについては、ここまで実施された公演へ来場が難しい方と同様に対応。詳細は、後日公式サイトにて告知するとしている。
※該当回の未使用のチケットは購入されたプレイガイドで払い戻し
※入場後チケット(半券のない状態)は払い戻し対象外

なお、公式グッズの販売は公式通販・店舗にて取り扱いを継続するとのこと。4月4日(土)から4月18日(土)に兵庫・AiiA 2.5 Theater Kobeで予定している兵庫公演以降の公演については、後日方針が改めて発表される。

ミュージカル『刀剣乱舞』~静かの海のパライソ~は、ミュージカル本公演作品7作目として、今月21日に開幕。浦島虎徹役の糸川耀士郎、日向正宗役の石橋弘毅、豊前江役の立花裕大がシリーズ初登場、鶴丸国永役の岡宮来夢、大倶利伽羅役の牧島輝、松井江役の笹森裕貴と共に、新たな戦いに赴いていた。

【公式サイト】https://musical-toukenranbu.jp/

(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

この記事の画像一覧

  • 014371.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事