loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

柚希礼音主演ミュージカル『イフ/ゼン』上演決定!一人の女性の2通りの人生を描く

014334.jpg
画像を全て表示(1件)

2021年1月に東京・シアタークリエで柚希礼音主演ミュージカル『イフ/ゼン』が上演されることが発表された。人生最大の岐路である仕事と結婚、どちらかを選ばざるをえなかった一人の女性の2通りの人生をユーモアを交えながら描いた本作。主人公・エリザベスを演じる柚希の他、平方元基、シルビア・グラブ、東山義久、廣瀬友祐、吉沢梨絵、藤田玲、青野紗穂らの出演も決定している。

本作はミュージカル『ネクスト・トゥ・ノーマル』でピューリッツァー賞とトニー賞を受賞したクリエイティブ・チームが制作した大ヒットブロードウェイミュージカル。映画『アナと雪の女王』のエルサ役の声優としても有名なトニー賞女優のイディナ・メンゼルが主演し、38歳のヒロイン・エリザベスの人生を二通りの選択(ベス/リズ)で交互に見せていくアメリカ版“IFもしも”ストーリーを描いている。2014年トニー賞のミュージカル主演女優賞、オリジナル楽曲賞にノミネートされた注目作が、日本初演されることになった。

柚希は10年以上の結婚生活にピリオドを打ち、心機一転NYに戻ってきた都市計画家のエリザベスを演じることに。また、エリザベスの大学時代の友人で、地域活動家のルーカスを平方が、エリザベスと同じアパートに暮らす隣人で、幼稚園の先生・ケイトをシルビアが務める。

さらに、エリザベスの大学院時代の同僚・ステファン役に東山、医師で在郷軍人のジョシュ役に廣瀬、ケイトの恋人・アン役に吉沢、ルーカスのボーイフレンドであるデイビッド役に藤田、若き都市計画家で、エリザベスのオフィスに採用面接に来るエレナ役を青野が演じる。

そして日本版演出を『シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ』『Little Women ~若草物語~』、さらに柚希礼音のone-man show Musical『LEMONADE』などを手掛け高い評価を得ている演出家・小林香が務めるという。

【あらすじ】
10年以上の結婚生活にピリオドを打ってNYに引っ越してきたエリザベスは、ある日、自分を【ベス】と呼ぶ友人ルーカスと、【リズ】と呼ぶアパートの住人ケイトから、同時に別の誘いを受ける。

その時、ルーカスの誘いに乗った【ベス】は、シティプランナーとしての仕事を手掛け高く評価される。ある晩、妻子ある上司のステファンに好意を抱いていたベスは、思わず彼にキスをしてしまうが、すぐに自分の勘違いであると気づく。自棄になってルーカスを呼びつけたベスは勢いで一夜を過ごし、その後、妊娠が発覚する――。

もう一方のその時、ケイトの誘いに乗った【リズ】は、従軍から帰任したばかりの軍医・ジョシュと運命的な出会いをする。まもなく妊娠が発覚し二人は結婚するが、幸せもつかの間、ジョシュは再び戦争の前線に送られることになり殉職してしまう。シングルマザーになったリズは、ある日、市の都市計画公団に勤めているステファンと再会し、再びシティプランナーとして念願の仕事に参加することになる――。

仕事に生きる【ベス】と運命の人と出会った【リズ】。二人のヒロインがその先で見たものとは――。

ミュージカル『イフ/ゼン』は2021年1月に東京・シアタークリエで上演。2021年2月には愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティでも上演されるという。

この記事の画像一覧

  • 014334.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事