loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『改竄・熱海殺人事件』ザ・ロンゲストスプリング稽古場レポート!荒井敦史らが目指す“大人”の熱海殺人事件

014311.jpg
画像を全て表示(9件)

2020年3月12日(木)に東京・紀伊國屋ホールにて『改竄・熱海殺人事件』が開幕した。今年の『熱海殺人事件』は二本立て。中屋敷法仁が演出を手がけ「ザ・ロンゲストスプリング」「モンテカルロ・イリュージョン」が連続上演することになっており、3月17日(火)に「ザ・ロンゲストスプリング」も幕を開ける。

2020年は、『熱海殺人事件』をはじめ、数々の名作を残し演劇界に一大旋風を巻き起こしたつかこうへいの没後10年。1月末に上演された『飛龍伝 2020』に続き、命日にあたる7月に控える『蒲田行進曲完結編 銀ちゃんが逝く』へとつなぐ本作がどのような仕上がりになっているのか、開幕直前の稽古場を取材した。本記事では、「ザ・ロンゲストスプリング」の稽古場の様子をレポートする。

014311_2.jpg

『熱海殺人事件』は、1973 年に発表されたつかこうへいの代表作。『売春捜査官』『平壌から来た女刑事』など、時代や出演者に合わせ変化しながら上演し続けられてきた。今回の「ザ・ロンゲストスプリング」では、木村伝兵衛部役を荒井敦史、水野朋子婦人警官役を馬場ふみか、富山から来た田舎の刑事・熊田留吉役を佐伯大地、そして犯人・大山金太郎役を玉城裕規が演じる。

『熱海殺人事件』の決定版と言われる「ザ・ロンゲストスプリング」にて、木村伝兵衛部長刑事役に抜擢された荒井。つか作品では『新・幕末純情伝』(2016年)にて当時歴代最年少で勝海舟を演じている。

014311_3.jpg

チャイコフスキーの「白鳥の湖」が流れると、稽古場は一気に『熱海殺人事件』の世界へと色を変える。稽古中、荒井はふと我に返ったように「この音楽で毎回(公演が)始まるって、カロリーが高いなあ(笑)」と一言。改めて、気合いを入れる様子がうかがえた。

014311_4.jpg

木村伝兵衛(荒井)と熊田留吉(佐伯)の掛け合いのシーンでは、佐伯が中屋敷に「どこで(台詞を)差し込めばいいですか?」と随一確認。一つ一つの動きや視線、台詞の間まで、納得のいくまですり合わせる。台詞はなくとも、次のシーンへとつなげるために登場人物の心情までしっかりと話し合い、落とし込む場面もあった。

014311_7.jpg

稽古中、荒井が「(作品の)走り始めが大事だね」と馬場や佐伯に声をかける様子も。長台詞をこなしながら、他のキャストにもしっかりと目を配る。佐伯が「荒井くんがチームを引っ張ってくれています」と言っていたが、座組の絆を確認しながら稽古に挑んでいる様子が伝わった。

014311_8.jpg

馬場が演じる水野は、サバサバした印象を持たせながらもチャーミングだが、他キャスト曰く「水野を演じる(馬場の)姿は暑苦しい」。伝兵衛と抱き合うシーンでは、コミカルに動きながらもその“暑苦しさ”が垣間見え、ギャップに目が離せなくなった。馬場は、劇中で殺されたアイ子を演じることにもなるが、そちらがどのように見せてくれるのか・・・本番に期待が高まる。

014311_6.jpg

稽古中に目立ったのは、誰かが台詞の直しや演出の修正を受けている間、他のキャストが前後の台詞を一人で何度も練習している姿。玉城が「『熱海殺人事件』の世界で生きられるのが楽しみですし、その中で僕らならではの作品にしたいと思いながら稽古をしています」と言っていたが、出演シーンではない間も稽古の様子をじっと見つめ、物語の流れを体に刻み込んでいるように見えた。

「ザ・ロンゲストスプリング」の面々は、同時上演される多和田任益・兒玉遥・菊池修司・鳥越裕貴出演の「モンテカルロ・イリュージョン」に比べ、少しだけ年齢層が高い。荒井は、2作はそれぞれテイストや内容が違うが、「僕たちは“大人”の熱海殺人事件にしたい」と意気込んだ。

014311_9.jpg

ちなみに、玉城曰く「演出をつけている時の中屋敷さんのテンションが(モンテカルロ・イリュージョンと)全然違うんです。それが2作のテイストの違いに現れているのかも」とのこと。

先に幕を開ける「モンテカルロ・イリュージョン」に続き、「ザ・ロンゲストスプリング」は3月17日(火)に初日を迎える。稽古場で見た限りでも、まったく色の違う『熱海殺人事件』に仕上がっている。“大人”の『熱海殺人事件』に自分たちらしさを乗せるべく、彼らの追い上げはまだまだ続く。

014311_5.jpg

『改竄・熱海殺人事件』は、以下の日程で上演。「ザ・ロンゲストスプリング」は3月17日(火)に初日を迎える。

【東京公演】3月12日(木)~3月30日(月) 紀伊國屋ホール ※3月17日(火)以降は「ザ・ロンゲストスプリング」と回変わり上演
【大阪公演】4月4日(土)・4月5日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA TT ホール ※「ザ・ロンゲストスプリング」のみ
【福岡公演 ―FM 福岡開局50周年―】4月11日(土)・4月12日(日) イムズホール ※「モンテカルロ・イリュージョン」のみ

【公式サイト】https://www.atami2020.jp/

(取材・文・撮影/高城つかさ)

『改竄・熱海殺人事件』

令和初の『熱海殺人事件』は、豪華2本立て

  • 公演:
  • キャスト:荒井敦史、多和田任益、馬場ふみか、兒玉遥、佐伯大地、菊池修司、玉城裕規、鳥越裕貴
「チケットぴあ」で予約・購入

この記事の画像一覧

  • 014311.jpg
  • 014311_2.jpg
  • 014311_3.jpg
  • 014311_7.jpg
  • 014311_6.jpg
  • 014311_9.jpg
  • 014311_5.jpg
  • 014311_4.jpg
  • 014311_8.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事