loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

紅ゆずる『宝塚プルミエール』年間を通してナレーションを担当!「こんなに難しいものなんだなと・・・」

014307.jpg
画像を全て表示(1件)

宝塚歌劇団の最新情報を放送する番組『宝塚プルミエール』。2020年4月25日(土)の放送より、2019年10月に宝塚歌劇団を退団した元星組トップスター・紅ゆずるが年間を通してナレーションを担当することが決定した。

2020年12月には『宝塚プルミエール』で紅の退団スペシャル、2020年2月には『宝塚への招待』で元星組トップ娘役・綺咲愛里と一緒に『Killer Rouge』の副音声解説を担当し、軽快なトークで視聴者を楽しませた紅。ナレーターに決まったことについて「ナレーションのお仕事をWOWOWさんからご指名いただいた時は、素直にとても嬉しく思いました」とコメント。

さらに、「今まで上級生の方が、されていらっしゃるのを聞いてはいましたが、こんなに難しいものなんだなと・・・。でも、とても興味のあるお仕事なので、皆さまにも私のナレーションを聞いていただきながら、ますます番組内容に興味を持ってご覧いただける様に、工夫していきたいなと思っております!乞うご期待!!!」とメッセージを送る。

また、『宝塚プルミエール』の印象については「私は宝塚ファン時代のことを鮮明に覚えておりますが、宝塚歌劇を扱った番組など本当に楽しみで仕方ありませんでした。その番組に現役中も出演させていただき、今もナレーションをさせていただけることをとても嬉しく思います!」と語り「宝塚歌劇の舞台以外の生徒の顔は、ファンの方にとってはとても貴重なものでありますので、その大切さと面白さをナレーションでますます膨らませることができるようにがんばります!」と意気込む。

4月は25日(土)16:45から紅ゆずるがナレーターを務める『宝塚プルミエール 新トップスター柚香光・花組特集』が、17:15から『宝塚への招待「タカラヅカスペシャル2018~Say!Hey!Show Up!!~」』がWOWOWライブにて放送される。

【公式サイト】http://www.wowow.co.jp/stage/takarazuka

(C)五十嵐隆裕 (C)SHOCHIKU ENTERTAINMENT (C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

この記事の画像一覧

  • 014307.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事