loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

舞台『ガチャリコフェスティバル』ビジュアル&あらすじが明らかに

014302.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年4月より上演される舞台『ガチャリコフェスティバル』のメインビジュアルとあらすじが公開された。あわせて、企画プロデュースとして関わる野島伸司が、舞台楽曲の作詞に初挑戦することも決定。

本作は、2015年1月より日本テレビにて放映されたテレビドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」 を設定新たに蘇らせた舞台版。“おとうとくん”を引き当てることができる巨大なガチャガチャ、通称「おとうとくん、ガチャ」 から展開される舞台オリジナルストーリーで上演される。

【あらすじ】
あるところに巨大ガチャの置かれた不思議な店があった。そこは、ガチャで「おとうと」を引き当てる店。恋に傷つき、世界に傷つき、孤独な魂を持った女性客が、自分だけを愛してくれる真のおとうとを求めた時だけ、扉が開かれる・・・。

ある日、店にひとりの男性が現れた。ガチャ開発者の博士と助手は開店以来初となる男性客の来店に驚くも、彼は真剣におとうとを求めており、ガチャにコインを入れた。カプセルの中から現れたおとうとくん。契約を結べば、ふたりは正式な兄弟になれる。しかしおとうとくんはカプセルに入る前、博士から「生涯かけて“姉” を愛せ」と言われており、男性のおとうとになることを断固拒否。

ショックを受けた彼は、5人のおとうとズを従えている店の常連客に勧められるまま、追加で 4人のおとうとくんを引いてしまう。だが不要となったおとうとくんは店で消去されると知り、彼は最初に引いたおとうとくんを含めた全員と、3日間のトライアル期間を過ごして選ぶことを決めた。

一方、ネット上にはガチャの気になる噂が出ていたそれはおとうとくんの正体に関わる重大な秘密であった・・・。

舞台『ガチャリコフェスティバル』は4月24日(金)から5月10日(日)まで東京・日本青年館ホールにて上演される。

(C)舞台「ガチャリコフェスティバル」製作委員会

この記事の画像一覧

  • 014302.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事