loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

山田ジェームス武、櫻井圭登ら出演!舞台『RE:CLAIM』ソロビジュアル公開

014299.jpg
画像を全て表示(9件)

2020年4月から上演される、吉谷光太郎が原案・脚本・演出を手掛けるオリジナル作品『RE:VOLVER』シリーズの第2弾舞台『RE:CLAIM』。このほど、山田ジェームス武、櫻井圭登、荒木健太朗、長江崚行、吉岡佑、碕理人、山岸拓生、タイソン大屋らメインキャスト8人のソロビジュアルが公開された。また、第2弾の上演を記念して、前作の主演を務める植田圭輔、そして同じく出演した安西慎太郎も参加するアフターイベントの実施も決定した。

本作は、ミュージカル『ヘタリア』シリーズ、ミュージカル『スタミュ』シリーズ、舞台『男水!』などの演出を担当する吉谷が原案・脚本・演出を手掛けている、閉鎖された都市「霞宮(カミヤ)」から外の世界へと自由を求めるため、強大な敵に立ち向かう“悪ガキ”たちの戦いを熱く描いた『RE:VOLVER』シリーズの第2弾。

今作では、初演『RE:VOLVER』の世界から遡ること10年、少年たちにより結成されたレジスタンスチーム「都市海賊(仮)」の一員である玄汰と壬浦にスポットを当てて、彼らの「過去」が語られていく。

014299_02.jpg

014299_03.jpg

それぞれが“選んだ道”で逞しく生きる玄汰(クロダ:山田ジェームス武)と壬浦(ミウラ:櫻井圭登)革命軍のリーダー・埋都(ウメヅ:荒木健太朗)、殺し屋兼探偵として暗躍する葉取(ハトリ:長江崚行)、危なげな雰囲気漂う剣豪・紗灘(サナダ:吉岡佑)、帝国軍の若き司令官・志岐(シギ:碕理人)、情報屋として霞宮(カミヤ)の街を嗅ぎまわる策間(サクマ:山岸拓生)、壮絶な過去を背負いながらバーのママとして彼らを見守る衣澄(イズミ:タイソン大屋)など、登場人物それぞれの個性が溢れる表情とポーズをしており、“強い覚悟”を感じさせる印象的なビジュアルとなっている。

また、『RE:VOLVER』シリーズ第2弾の上演を記念して、東京、大阪一部公演でアフターイベントが実施されることに。第1弾で主演の聖木役を務めた植田、聖木が憧れた阿羅来を演じた安西もスペシャルゲストとして参加し、今作の続投キャストと共に『RE:VOLVER』シリーズを振り返るトークショーや、メインキャストによるお見送り会、第1弾の主題歌を担当したROU(ロウ)によるミニライブなど、さまざまな企画を用意している。

以下、アフターイベントに出演する植田、安西のコメントを紹介。

◆植田圭輔
RE:VOLVERシリーズ第2弾は玄汰と壬浦が物語の真ん中を務めるということで、これはもうワクワクです。
同時に吉谷さんが描いて作り上げたこの世界観が更に広がり、第1弾のラストで名もなき海賊が出航した“その先の物語”にも、いつか繋がっていくんじゃないかという期待も膨らみます。
今回はまず皆様と共に観客として、そして心に聖木を宿す者として本編を楽しみたいと思います!

◆安西慎太郎
第2弾『RE:CLAIM』上演決定おめでとうございます!!とても嬉しく思っております。と同時に、お客様が第1弾『RE:VOLVER』を愛して下さったおかげです。ありがとうございます。僕もお客様と一緒に『RE:CLAIM』カンパニーを応援したいと思います。わーあ、楽しみ楽しみっ。

【あらすじ】
少年時代の『都市脱出計画』失敗から月日がたち、仲間を失った喪失感から生きる力もなくただ腐っていた壬浦(ミウラ)は、霞宮(カミヤ)の地下道にてゴミをあさりながらみじめに生きていた。
ボロボロの壬浦の前に探偵を名乗る男、葉取(ハトリ)と殺し屋の紗灘(サナダ)が現れる。葉取たちは刑事組織に雇われ、脱出計画の首謀者を追っていると言う。彼らに自らの生きる光を見た壬浦は、かつて親友の玄汰(クロダ)にもらった貝殻を握りしめ、玄汰に再び会うために葉取たちと行動することとなる。
一方、玄汰は計画失敗で深手の傷を負い、命からがら逃げてくる途中で意識を失う。その後、埋都(ウメヅ)という革命軍のリーダーに拾われる。一命をとりとめた玄汰は持ち前の戦闘力で革命軍の一員として認められていく。霞宮の狭い夜の星空を眺め、今でも強く思い出すのは仲間、特に親友である壬浦のことであった。
ある時、革命軍をせん滅する為、若き司令官の志岐(シギ)は帝國軍霞宮対策本部に着任することとなる。その頃、埋都と玄汰は革命軍を率いて帝國軍へ抵抗すべく、地下道からの侵攻を秘密裏に実行しようとしていた。

舞台『RE:CLAIM』は2020年4月23日(木)から29日(水・祝)まで東京・あうるすぽっとで、5月2日(土)から5月3日(日)まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで上演される。アフターイベントのスケジュールか下記の通り。

【東京】
(1)2020年4月24日(金)18:30公演後 お見送り会
出演:メインキャスト8人 
(2)2020年4月27日(月)18:30公演後 『RE:VOLVER』同窓会①
出演:植田圭輔(スペシャルゲスト)、山田ジェームス武、櫻井圭登、吉谷光太郎
(3)2020年4月28日(火)13:30公演後 ミニライブ
出演:ROU(ロウ)
(4)2020年4月28日(火)18:30公演後 『RE:VOLVER』同窓会②
出演:安西慎太郎(スペシャルゲスト)、山田ジェームス武、櫻井圭登、吉谷光太郎

【大阪】
(5)2020年5月2日(土)18:30公演後  お見送り会
出演:メインキャスト8人 
(6)2020年5月3日(日)12:00公演後  ミニ朗読劇
出演:山田ジェームス武、櫻井圭登、荒木健太朗、長江崚行、吉岡佑、碕理人

この記事の画像一覧

  • 014299.jpg
  • 014299_02.jpg
  • 014299_03.jpg
  • 014299_04.jpg
  • 014299_05.jpg
  • 014299_06.jpg
  • 014299_07.jpg
  • 014299_08.jpg
  • 014299_09.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事