loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

新国立劇場2022/2023シーズン芸術監督は再び大野和士、小川絵梨子に

014296.jpg
画像を全て表示(1件)

3月12日(木)に開催された公益財団法人新国立劇場運営財団理事会において、中西宏明会長の再任が決議され、さらに2022/2023シーズンからのオペラ芸術監督として大野和士、演劇芸術監督として小川絵梨子の続投がそれぞれ決定した。

任期の詳細は以下のとおり。

◆会長
中西宏明(なかにし ひろあき)
再任任期:令和2 (2020)年4月1日~令和4(2022)年3月31日(2年間)

◆オペラ芸術監
督大野和士(おおの かずし)
現任期:平成30(2018)年9月1日~令和4 (2022)年8月31日(4年間)
再任任期:令和4(2022) 年9月1日~令和8 (2026)年8月31日(4年間)

◆演劇芸術監督 小川 絵梨子 おがわ えりこ
現任期:平成30(2018)年9月1日~令和4 (2022)年8月31日(4年間)
再任任期:令和4(2022) 年9月1日~令和8 (2026)年8月31日(4年間)

この記事の画像一覧

  • 014296.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事