loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

永田崇人&阿久津仁愛による『プラネタリウムのふたご』ビジュアルが公開

014286.jpg
画像を全て表示(1件)

音楽劇『プラネタリウムのふたご』が2020年6月より上演されるが、このほど主人公のふたご、テンペルとタットルを演じる永田崇人と阿久津仁愛の扮装ビジュアルが公開された。

テンペルとタットルは、星の見えない村のプラネタリウムで拾われたふたごの赤ん坊。彗星にちなんで名前をつけられたふたごは、星の語り部の男に育てられ、ひとりは手品師に、ひとりは星の語り部になるのだが・・・。

永田と阿久津のほか出演者には佐藤アツヒロ、彩吹真央、大澄賢也、春風ひとみ、松尾貴史らが名を連ねており、演出と脚本はウォーリー木下が、音楽はトクマルシューゴが、作詞は森雪之丞が務める。

音楽劇『プラネタリウムのふたご』は以下の日程で上演される。

【愛知公演】6月27日(土)~6月28日(日) 東海市芸術劇場⼤ホール
【東京公演】7月1日(水)~7月5日(日) 日本青年館ホール
【大阪公演】7月9日(木)〜7月12日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

【公式サイト】https://www.planetarium-twins2020.com/

この記事の画像一覧

  • 014286.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事