loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ブロードウェイで推奨されている「劇場で新型コロナウイルスから身を守る方法」

014277.jpg
画像を全て表示(1件)

ブロードウェイでは、本格的なシーズン開幕を迎えた。つまり、劇場で過ごす時間が多くなるということだ。そんな事態を受けて、アメリカの演劇情報の大手サイト「ブロードウェイワールド(broadway world)」が劇場で採るべき対策を紹介している。

米ニューヨーク州では新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月7日にニューヨーク市を含む州全域に非常事態宣言が出されたが、現在ブロードウェイでは40を超える劇場で公演が続けられている。

ブロードウェイリーグ(ブロードウェイにおける劇場産業の組合のようなもの)は、この問題に対して「私たちは、状況を注意深く注視しています。劇場の観客、そして従業員の安全確保が最優先事項です。すべての劇場および事務所では、市や州当局の方針に従い、公衆衛生局が推奨する取り組みを実施しています。私たちは引き続き警戒し、状況の変化に応じて決定を下す準備ができています」という声明を発表。

ブロードウェイではすべての劇場ロビーにアルコール消毒剤を設置し、劇場側の公衆衛生の強化や、出演者の出待ち対応などを控えるなどの取り組みを実行している。

このような対策の中、新たに2つの公演がスタートした。3月2日から3月8日の観客動員数は約25.3万人で、前週(約24.4万人)よりも4%増加。ただし、前年同時期(約27.1万人)比では6%減となっている。

同期間の収益は、約2,670万ドル(約27.7億円)。前週比は1%減(約2,610万ドル/約27.1億円)、前年比は12%減(約3,025万ドル/約31.4億円)となった。

<観劇に出かける際のエチケット>

1.密接な接触を避ける
劇場で友人に会った際、ハグをしたいと思うかもしれないが、手を振って挨拶をする程度にとどめるのがベスト。

2.咳エチケットに注意
人前で咳やくしゃみをする人がみな病気というわけではないが、予防策を講じることが最善。咳やくしゃみをする時は、口と鼻をティッシュで覆うこと。

3.手を頻繁に洗う
幕間の休憩時、化粧室の待機列は長くなりがちなものだが、石鹸とお湯で20秒以上手を洗おう。化粧室が混んでいる場合は、劇場ロビーに設置されているアルコール消毒剤を利用する手も。また、せっかく消毒した手でドアなどをなるべく触らないよう意識すること。

4.目・鼻・口を触らない
ウイルスは、それに汚染されたものに触れた後の手で、目、鼻、または口に触れることで広がることが多いため。

5.一般的な健康習慣を実践する
病気にならないようにするには、身体をできるだけ最高の状態に保つことが最善。十分な睡眠をとり、適度な運動をし、ストレスをためず、水分をたっぷり摂取し、栄養価の高い物を食べるように心がけて。

6.体調が悪いと感じたら外出を控えて
無理は禁物。使えなかったチケットに関しては興行元の情報に従って。

この記事の画像一覧

  • 014277.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事