loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『ヒプノシスマイク』第2弾オリジナル・ディビジョンの「鬼瓦ボンバーズ」ビジュアル公開

014273.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年5月に上演される『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.2-より、舞台オリジナル・ディビジョンとして登場する「鬼瓦ボンバーズ」のメインビジュアルが公開された。

アサクサ・ディビジョン「鬼瓦ボンバーズ」は、元々はアサクサの地元住民たちが作った草野球チームだったが、突如ディビジョンバトルに参加することになる。演じるのは加藤良輔、和田泰右、結城伽寿也の3名。

加藤は草野球チーム「鬼瓦ボンバーズ」のリーダー的存在で地元の人から頼られる親分的存在の鬼灯甚八(ほおずきじんぱち)役、和田は能天気で酒好きな酒屋店主の駒形正宗(こまがたまさむね)役、結城は浅草寺の奥にあるそば屋の料理人である影向道四郎(ようごうどうしろう)役を演じる。

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.2-は、5月15日(金)から5月31日(日)まで東京・品川プリンスホテル ステラボールにて上演される。チケットは、3月28日(土)10:00より一般発売開始。

【公式サイト】https://hypnosismic-stage.com/
【公式Twitter】@hm_rtstage

(C)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage 製作委員会

この記事の画像一覧

  • 014273.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事